スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見サイクリング


あたたかい日が多かったせいか、
庭のアーモンドも例年より早く満開になった。
03 30 16_0319

去年の台風で根こそぎ傾いたせいで根が傷んだらしく、
花数が少ないので少し淋しいが。
03 30 16_0320

先週は庭で花を愛でながらランチ。
この季節にしかできない楽しみ。

重度の花粉症でできるだけ外に出たくない半面、
元々アウトドア派な私たち夫婦。
のどかな春の日差しに釣られてピクニックに。

急な思い付きなのであり合わせのお弁当とカメラ持参。
曇りがちだが雨に心配もなさそうなので久しぶりに自転車で。

3kmあまり走って緑地公園。
春休みとはいえ、平日は人影もまばら。
桜もまだ咲き始めたばかり。
03 30 16_0319

少しばかり咲いている桜と、平野を見渡せるベンチでランチ。
わかめごはんおにぎりといかなごくぎ煮入りおにぎり、
作り置きしてあったゆで卵の質素なお弁当。
12670546_970088569744174_7933061998529217598_n.jpg

だが、自転車を漕いできた爽快感と、景色のスパイスで
やたら美味しい。

しばらくのんびりした後、ちょっと遠回りでサイクリング。
途中で見つけたマンホール。
いつもは車で通るが、歩道を通らないと気づかない。
岡山市は一貫して桃太郎ww
03 30 16_0324
03 30 16_0325
03 30 16_0326
03 30 16_0327

公園で見た桜よりも開花の早い山桜。(品種は不明)
03 30 16_0328

今が盛り。
03 30 16_0329

03 30 16_0330

ゴルフ練習場の周囲に植えてある桜は、公園の物よりは少し早いか・・・
03 30 16_0333

03 30 16_0334

あっちこっち、目についた桜を撮影しながら、10kmほどで帰着。
お尻が痛い・・・( ̄▽ ̄)




スポンサーサイト

春分 夕陽の巻


今日は好天に恵まれた。

朝日の撮影から帰り、前回のブログをUPした後、恒例の墓参。
ぽかぽか陽気に誘われて河川敷でランチ。
河口なので海まで見渡せる。
03 20 16_0283

人通りも少ない場所で誰もやって来ない。
水鳥たちも数m先の中州で食事中。
03 20 16_0282

03 20 16_0284

天気はいいが風が強い。
花粉も多く飛んでいそうなので早々に退散。
ちょうど車を停めた場所にあった灯篭。
03 20 16_0287


帰宅後、居眠りなどして早めに夕食準備。
こんな日はめったにない。
夕方から3度目のお出かけを目論んでいた。

瀬戸内海の端っこ、児島湾に近い我が家。
その児島湾をぐるっと巡って対岸からの夕陽を撮りたかった。
この時期ならばちょうど海に沈む夕日が狙えそう。

逆光に向かったりして40分車を走らせ、対岸へ。
海岸へ出る道を探してやっとのことでとある砂浜に降りた。
同じく夕日を撮影しておられる男性が。
(私のデジカメとは比較にならない、立派な一眼レフ羨まし。。。)

昼間よりも更に風が強い。ウッカリするとよろけてしまいそうなほど。
三脚をセットする前にまず1枚。
03 20 16_0290

中央遠くに見えるのは、たった今渡ってきた『児島湾大橋』
03 20 16_0288

こちらが自宅のある方角の対岸。見えはしないが。
03 20 16_0305


ここからは時系列で。
03 20 16_0292
03 20 16_0294
03 20 16_0296
03 20 16_0298
03 20 16_0300
03 20 16_0306

以前から、この橋の下に沈んでゆく夕日を撮りたいと思っていたので
念願がかなった。

新岡山港を出て小豆島へ向かうフェリーが通り過ぎ、
風も強くて波しぶきを浴びそうになったりして・・・
03 20 16_0304


春分


昨日は一日薄曇り。
もしかして今回も見送りかと思っていた。
お彼岸の真東から上る朝日。

早朝、気になって目が覚め、2階の窓から東の空を眺める。
薄雲もかかっているようだし、霞んでもいるが行ってみよう。

あまり時間もなくて、大急ぎで一番近くの海水浴場へ。
日の出まで20分余り。
現地に車を停めたのは日の出まで3分。

慌てて三脚にデジカメをセットしながら、ポイントを物色。
とりあえず足を止めて日の出前に。
03 20 16_0269

ふと、足元を見ると大きな鳥の足跡。アオサギか?
03 20 16_0270

おっと、こうしている場合ではない・・・

日の出直前にようやく砂地に三脚を据えた。
03 20 16_0271

地図で確認してきて、ここからなら海から上る朝日が見えると
思っていたが、雲なのか?
それとも淡路島なのか?
03 20 16_0273

日の出を待っていたように釣り船が出ていく。
03 20 16_0274

03 20 16_0276

少しづつ変わっていく雲の形、空の色、海の色。
03 20 16_0277

海面を自分に向かって伸びてくる光。
03 20 16_0278

波打ち際に届いた・・・
03 20 16_0280


大阪あっちこっち・・・ニフレル編③


ニフレルは①②で紹介したように水族館であり、
一部動物たちも展示されている。

また途中に、プロジェクターを使った作品が上映されていた。
03 11 16_0180
03 11 16_0181
03 11 16_0183

動画を撮っていないので説明が難しいが、
宙に浮かぶ球体のスクリーンと床に投影される映像が
刻々と変わる様はいつまで見ていても飽きない。
一緒に行ったYUZUさんとも「うちの天井に映したいね」と。

そして動物ゾーンへ。
ホワイトタイガーって想像以上に大きくて、威厳に満ちている。
03 11 16_0191

このワニも3m以上はあったΣ(゚Д゚ノ)ノ
03 11 16_0192
03 11 16_0193
03 11 16_0194

ミニカバは意外に小っちゃい種類で、1mあまり。
眠ってしまって動かないし、置物みたい。。。( ̄▽ ̄;)
03 11 16_0195

最後の部屋は鳥や小動物が放し飼い。
03 11 16_0210

あちこちで活発に動いているワオキツネザルがかわゆす(*´ω`*)
03 11 16_0197
天井にいたり。
03 11 16_0196
カワウソのケージの上にいたり。
03 11 16_0200
スタッフの女性がアナウンス・・・
お猿さんが通りまーす。道を広く開けてお猿さんを通してください。
触ったり、おどかしたりしないでください。
03 11 16_0201
03 11 16_0202
驚いて水の中に落ちちゃうと溺れますから、
水槽のふちにいる時には特に気を付けてください。
03 11 16_0203

ふーん。猿も水槽に落ちるってか・・・
長崎バイオパークではキツネザルを肩に載せてもらったので、
もう少し、触れ合えると良かったんだけど。。。 

03 11 16_0198
03 11 16_0205
03 11 16_0206
03 11 16_0207

放し飼いになってる鳥もいろいろいたんだけど、
YUZUさんは鳥が苦手だったらしく・・・
ここに来るまで知らなくってごめんなさい( ;∀;)
03 11 16_0208
03 11 16_0209
03 11 16_0211
オウギバトには驚いたΣ(゚Д゚ノ)ノ
鳩とはいえ70~80㎝位はある。
七面鳥かよ( ̄▽ ̄)
03 11 16_0212
03 11 16_0213

ニフレルを堪能した後はランチ。
1時間も待ったけど、美味しい料理とご飯と明太食べ放題・・・
でも、おかずが多すぎてほとんどおかわりはできず、
それどころかおかず残しちゃった( ;∀;)
あ―モッタイナイ・・・




大阪あっちこっち・・・ニフレル編②


ニフレルのお魚たち第2弾
03 11 16_0160
03 11 16_0158
03 11 16_0162
03 11 16_0163
03 11 16_0164
03 11 16_0165
03 11 16_0166
03 11 16_0167
03 11 16_0168
03 11 16_0170
03 11 16_0171
03 11 16_0173
03 11 16_0174
03 11 16_0177
03 11 16_0179
03 11 16_0184
03 11 16_0186
03 11 16_0185
03 11 16_0188


まだまだ撮ってたんだけど、手ブレやらピンボケやらで。。。

次は鳥・動物編へ続く。。。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。