FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国と地獄 菜園編


今年は割と、梅雨らしい梅雨で雨が多い。

というのも、全国的に空梅雨ってわけではなくても、とかく岡山ってところは雨が少ない。

水田には人口の水路が整備されているが、畑を作るには水やりが欠かせない。

雨はまさに天からの恵みなのである。

おかげで今年は、あまり水の心配をせずにここまで育ってくれた。

相変わらず、雑草と害虫には辟易するが…


何度も書いたかもしれないが、家庭菜園の楽しみはなんと言っても収穫にある。

花が咲き、実になり、採れたての野菜を食べる楽しみ。

ある意味、究極の贅沢ともいえる。

が、物事にはちょうど良い頃合いというものがある。

ここ数日はキュウリが採れすぎて・・・

23日  6本  実家で妹にあげた。
24日  9本  漬物に。
25日  9本 (本日分) どうしよう(^▽^;)

一度にたくさん獲れても困るからと、苗は2本しか植えていないのに・・・

2人暮らしの我が家には一日平均2本ぐらいでいいのだが…

6月24日 漬物用に青じそと一緒に収穫
P6240006.jpg

6月25日 やっと茄子も食べごろに。
P6250009.jpg

スポンサーサイト

美味しい野菜を食べるために


昨日、一日降り続いた雨も朝には上がっていた。

晴れたり曇ったりはっきりしない天気だが、雨が降らないうちに次の作業を。

すべては美味しい野菜を食べるため。


先日、収穫した玉ねぎは表面が乾いたので、根を切り紐で結わえてぶら下げる。

こういう、細かい作業は夫の得意な作業。気付いたら、終わってた(^▽^;)
P6060001.jpg

葉の部分が短すぎるものや小さすぎるものはネットに入れて。

さらに、表面が傷ついてしまったものや、虫に食われたものは即皮をむいて今夜のおかず。
P6060002.jpg


1か月前に植えたフルーツトマトの苗はすくすく育っている。

地面に近い所から出た脇芽は横に伸びて絡まるので、切っておいた。

その時の枝をダメ元で水に浸けておいたらしっかり根が出ていたので、新たに植えつけた。
P6060004.jpg

P6060007.jpg

元から植えてあったフルーツトマトの方には、屋根を。

こちらは私が苗を植え付けたり、肥料を入れたりしているうちに夫がやってくれた。
P6060008.jpg


1か月前に植えつけた苗はすべてホームセンターで買ってきたものだが、同時に、種まきをしておいたオクラとキュウリ。

キュウリは苗も植えたが、時期をずらして種をまいておくと、途切れなく収穫できる。・・・はず

こちらがオクラ。
P6060005.jpg

キュウリは四葉(すーよう)という品種で、普通に売られているものよりも大きめでとげが多い。
P6060006.jpg

生で食べたり漬物にしたり、夏の間は毎日キュウリ三昧。





梅雨の晴れ間の収穫と花。

昨日は、梅雨の晴れ間。

じゃがいもと玉ねぎを収穫。

去年作ったニシユタカはあまりおいしくなかったので、おととしまで作っていたキタアカリに戻した。

収量は少なめだけど、美味しいのが何より。
P6040009.jpg


玉ねぎは涼しい納屋に吊り下げておくが、秋頃にはどうしても腐ってしまう。

最近の夏の暑さは異常だからか・・・少なめに作って、あとは買い足し覚悟。
P6040010.jpg


今、まさに見頃のカシワバアジサイ。
P6050009.jpg

アップで見ても見ごたえある花。
P6050010.jpg

ティーツリー。
P6050012.jpg

雨に当たるとすぐに花が傷んでしまうので見頃は一瞬。
P6050013.jpg


毛布の洗濯も終えて、今日はまた雨。

花の見ごろもほんの一瞬。

収穫


昨日の朝、キュウリの初収穫\(^o^)/

苗を植え付けてから約4週間。

最初の収穫なのでちょっと短め。スマホで大きさはお分かりになろうか。
P5300007.jpg

まずは朝食にスライスしてマヨネーズでいただいた。

夕食には塩もみしてモズク酢と和えた。

わが家で採れた野菜は格別。

ここ数日は毎日早起きで、菜園を覗く楽しみ。

収穫待ち


5月2日に苗を植え付けた野菜たちの内、そろそろ収穫を迎えるものがある。

ズッキーニは雄花と雌花があり、早朝にしか咲かないため、開いているうちに受粉を手助けしてやる必要がある。

開いているのは雄花。奥のしぼんでいるのは前日に咲いた雄花。
P5230005.jpg

中央左寄りに見えるのが、数日前に受粉した雌花。

苗を2株しか植えていないので、その日に雄花と雌花両方咲いていないこともあったりする。

もし、雌花が咲いていて雄花が咲いていない時は、前日に咲いてしぼんでいる花を探す。

花びらを取り去れば花粉は残っている。

2つともしぼんでいるが、早朝に受粉させた雌花。花の付け根の部分が膨らんで可食部になる。
P5280003.jpg

花のままでも食べれるそうだが…

あと数日、もう少し育つまで楽しみに待っていよう。



こちらはキュウリ。キュウリは開花している時間が長いので、ミツバチやハナアブが勝手に花粉を運んでくれる。

実の大きさは、7㎝ほど。

水遣り以外はほったらかしで、数日後には収穫できそう。
P5280002.jpg


トマト、ナス、ピーマンはもうしばらくかかりそう。

ナスとピーマンは害虫駆除に忙しい。

無農薬栽培のつらいトコロ。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。