FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生海苔


ご近所さんに生海苔を大量にいただいた。

板海苔にする前の段階で、色が薄いなどの理由で商品にならないものを、養殖業者からもらってくるらしい。

あまりに大量なので、数人の友人におすそ分けすることにした。

まずは洗わないと・・・

洗いおけにうちで一番大きいざるをセットして、水をためながら海苔をざるに。

他の海藻やごみが混ざっていたらここで取り除くが、今回はほとんど混ざっていなかった。

何度も水を変えながらざるの中で海苔をゆすると、細かい砂も落ちるはず。

と、さも、自分でやったかのようだが、実は夫が洗ってくれた。 とっても助かった。


それにしても、ここ数年毎年の事だが、多すぎて持て余す。

友人に送った分を差し引いて、3kgばかりありそう。

水分を絞ると軽くはなるが、保存には向かない。

一掴みずつ2つの保存袋に密封して、冷凍庫へ。

そのうち、味噌汁かパスタにでもしよう。


あと一掴みを残して、大半を佃煮に。


今日は元々、エビ塩味焼きそばの予定だったので、残した一掴みを焼きそばとスープに。
P2280011.jpg

あっさりとした塩焼きそばに海苔の風味が芳しい。

スープも鶏ガラスープに卵を流しただけのシンプルなものが、風味豊かな味わいに変わった。


夕食の準備を早目にはじめて、先に佃煮を作ったが、煮詰めるのに1時間もかかってしまった。
P2280012.jpg

佃煮は味見だけだったが、レシピ通りに作ったのにちょっとしょっぱかった。

保存するには塩辛いくらいの方がいいのだが・・・

続きを読む

スポンサーサイト

レシピ・・・にはなりません。


いつものお肉屋さんでチキンカツをいただいた。

トンカツやから揚げ、コロッケなどの揚げ物が美味しいので、よく利用している。

更に、夫がお肉屋さんに肉をスライスする機械の調整などを頼まれるため、こうして突然もらって帰ってきたりする。



元々予定していなかったので、副菜は何にしよう。

野菜売り場を歩いていると、柔らかそうな春菊。

特売品のさつまクイン茸。 さっと炒めよう。

香りづけにちりめんじゃこ。
P2270008.jpg



1.春菊をさっとゆでて、水にさらし、水気を絞る。3~4cm幅に切っておく。

2.フライパンに油を熱し、ちりめんじゃこをカリカリに揚げる。
  焦がさないように、香りが出たらすぐ火からおろし、皿に取り出す。

3.同じフライパン油を足してさつまクイン茸(他のキノコで代用可)を炒める。

4.キノコがしんなりしたらゆでた春菊を加え、さっとまぜる。

5.めんつゆで少し薄味に味付け。 粗びきコショウ少々。 最後に揚げたちりめんをさっとまぜる。


他の青菜でもできるし、青菜×油×ちりめんじゃこで、ビタミンAとカルシウムの吸収が良くなる(=゚ω゚)ノ

めんつゆ×ちりめん×キノコで旨味もたっぷり。


コツは…春菊をゆですぎない。 具材を炒めすぎない。 ちりめんじゃこの塩分を考慮して味付けは薄めに。

くらいかな??


ネタがないので簡単に作り方を書いてみたりして・・・

レシピには出来ないな。 分量適当だから・・・

大根ステーキ


先日、FBの広告で 「すきやきのタレ」を使った大根ステーキなるものを見た。

厚切りにした大根をレンジで加熱し、フライパンですきやきのタレに絡めるというもの。

簡単にできて美味しそう。

早速わが家の自家製大根で作ってみよう・・・と、思いつつ数日が過ぎてしまった。

本日、やっとチャレンジ。

わが家には 「すきやきのタレ」は常備していないので、めんつゆに砂糖を溶かして割り下に。

大根をレンジしている間に思い付き、人参と椎茸も追加してみる。

いかにステーキとはいえ野菜ばかりでもいけないので、冷凍物のフライドチキンも。

普通はフライドチキンがメインなんだろうけど・・・


フライパンでタレを絡めていると、食欲をそそるいい香り。

そこでまた思い付きで、最後にマーガリンを少々投入。 焦げちゃった( ̄▽ ̄)
P2230004.jpg


さて試食。 フライドチキンもそこそこに、まずは人参を一口。 元々の人参の甘さにタレの甘さが際立つ。

メインの大根。 箸がすっと通るやわらかさ。 やはり、タレの甘さにマーガリンのコクが合わさってご飯が進む。

もちろん椎茸も美味しい。



ちょっと野菜が多すぎたかと思ったが、ぺろりと完食。

これはまた作らなきゃ・・・


閲覧注意  わが家の居候


後半にカエルの画像があります。嫌いな方は見ないでください。

わが家の庭には池がある。

ずいぶん昔、夫と夫の父が二人で作ったらしい。

元々あった井戸からポンプで水をくみ上げ、池に注ぎ、ある一定の深さになると排水口からあふれる。

そのあと夫が何度も手を加えて、タイマーで自動的に一日に何度か新鮮な水が入るため、常に新鮮な水。

昔は鯉を飼っていたが、20年ほど前からは、金魚すくいの金魚と、ここ最近は近所の川で掬ってきたメダカがいる。

魚を入れておくことで、ボウフラなどの害虫が発生することも防いでいる。


この池に、今、カエルが住み着いている。

昔から、初夏になるとやってきて、池の周りの虫、キリギリスやコオロギを食べ尽しては、秋までにいつの間にかどこかへ去っていった。

自宅は田舎で、夏から秋にかけては家の周囲でやかましいほど虫が鳴くものだ。

が、カエルが住んでいると池の周りだけ、異様に静かだったりする。


この、カエル。最初に見たのは去年の4月の終わりだった。

この辺には多く見かけるヌマガエルらしい。

まだ、池には入らず外の側溝に潜んでいて、通りかかると水音をさせて逃げていた。

まだ体長は3cmほど。

2014年5月13日、池に住み始めて1週間くらいのころ。
P5130030.jpg

その後、池の周囲の虫をモリモリ食べて、見る見るうちに大きくなった。

あまりの旺盛な食欲と成長ぶりを夫と見守り、笑っていたが、

「そのうち、またどこかへ行ってしまうだろう。」 「そのうち、冬眠するだろう。」と、さみしい気持ちになった。

ところが、秋がきて、山が紅葉しても、初霜が降りても、一向に冬眠する気配がない。

今度は、 「凍えてしまうんじゃないか」 と、心配になった。

そんな私たちの心配をよそに、寒い間はずっと水に潜っている。

たまに温かい昼間に水面に顔を出して、ほっとさせられた。

2014年12月29日。体長約12㎝。
PC290001-1.jpg

2015年2月19日。
P2190003.jpg

ペットなわけじゃないけど、かわいい居候。

猫やカラスに捕られないで、今年も虫食べちゃってね。

塩レモン初挑戦


昨年末にご近所さんから自家製、無農薬のレモンをたくさんいただいた。

くださった方もおっしゃっていたが、大量のレモンを消費するのに頭をひねった。

と、数か月前にFBの友人が投稿されていた記事を思い出した。

塩レモン・・・調味料として使えるとのこと。

早速、ググって作り方や使い方を調べてみる。

ざっくり説明すると、レモンを洗って刻んでビンで塩漬けに。

あとは、1週間ほど、1日に1回塩がなじむようにビンを上下に振るだけ。

ワックスや農薬の使われていないレモンがいいらしい・・・って事はこのレモンは最適。

塩レモンの作り方と活用


そろそろ使って見ようということで、今日の献立。

鶏むね肉の塩レモンソテー、白菜のおかか煮、コーンと卵の中華風スープ
DSC00831.jpg

鶏肉を焼くときにちょっと焦げてしまったが、味は。上々

レモンの皮のほろ苦さと、清涼感のある香りが口の中に広がる。

ちょっと癖になりそうな風味。

インスタントをアレンジした中華風スープも結構おいしくできた。

ひるぜん焼きそば初挑戦


蒜山 

「 ひるぜん 」 と読む。

岡山県北の酪農の盛んな高原地域。

http://www.hiruzen.info/

数年前にB級グルメグランプリで有名になった、『 ひるぜん焼きそば 』を作ってみることにした。

うろ覚えでタレがみそ味だったな~などと思いながら、適当に材料を買ってきた。

焼きそば用の麺   豚切り落とし肉   キャベツ   もやし  椎茸 ・・・

作る前にCOOKPADでレシピを確認して愕然。

えーっ!!鶏肉???

盲点だった( ̄▽ ̄)


ま、食べれんことはないだろう。 豚肉で作ることに…

味付けのポイントは、焼きそばソースに焼肉のタレ、味噌を加えること。

なんだか濃いそうなイメージ・・・ 去年、現地で食べた時には甘い感じがしたけど・・・


実際に作って食べてみると、 不思議と甘みを強く感じる。

焼肉のタレが甘口だったせいかもしれない。

かなり美味しい。 これなら毎回この味付けでもいいかも。

次回は、鶏肉で作ろう(^^♪

バレンタインはチョコじゃなくて


バレンタインデー。

普段から、1日ひとかけらのビターチョコを食べている私だけど、夫はそれほどチョコレートが好きじゃない。

むしろ、粒あんが大好物。 先日出掛けた際に、デパ地下であん団子を買って早めに食べてもらった。

例年、そんな感じで特にチョコレートを買ったり、作ったりすることはなかった。


が、今年は私の気まぐれと、家にある材料で作れそうだったのでケーキを焼いてみた。

生地はホットケーキミックスにすりおろした金時人参、八朔の搾り汁、砂糖と卵を混ぜただけのシンプルなもの。

金時人参は自宅の畑で栽培したもの。 甘みが強くて色もきれい。

八朔は、ご近所のお宅で採れたものをたくさんいただいている。

以前、電気炊飯器でケーキを焼いたことがあるが、今、うちでは炊飯鍋でガスコンロの炊飯機能で炊いている。

そういえば、炊飯機能でケーキができるってレシピがあったっけ…

というわけで、手抜きケーキ作りが始まった。

炊飯鍋にクッキングシートを敷いてバター代わりのマーガリンを塗り、生地を流し込んだ。

と・・・失敗。 飾り用にスライスしておいた八朔を底に敷くのを忘れた( ̄▽ ̄;)

仕方がないので上に並べてふたをし、炊飯モードのスイッチオン。

ここまではまずまず順調。

しばらくして、ご飯が炊ける時間よりも早く自動でスイッチが切れた。 そういえば、あまり香りもしない。

蓋を開けてみると、生っぽい・・・爪楊枝でつついてみるとやはり半生。

ダメもとでもう一度、炊飯スイッチオン。

今度はいい香りがしたが、イマイチ火の通りが浅い気がする。

そこで、一度切り分けて、表面の八朔に砂糖をうっすらと振って、グリルで焼いて、出来上がった。


P2140001.jpg

P2140002.jpg


生地はしっとりもっちり、蒸しパンのような食感。

酸味の効いた生地はほんのりと人参の甘さ。

表面の八朔に砂糖をかけて焼いたことで、カリッとほろ苦くいいアクセントになった。

夫も喜んで食べてくれて一安心。

が、ガスコンロの炊飯機能でケーキを作るのはやめようww

雪の露天風呂


今日は突然、夫が休日になったのでちょっとお出かけ。

自宅から2時間弱のドライブで湯郷温泉へ。

サッカー好きの方ならご存じだろうか。

なでしこリーグの 『 湯郷ベル 』というチーム名で少しは知名度が上がった気がする、古い温泉だ。

とはいえ、サッカーについては私自身はほとんど知らないので割愛。


北に向かって車を走らせると、灰色の雲が低く流れている。

積雪はないとのことだったが、雪が降るかも・・・と思ったら、半分も進まないうちに降り始めた。
P2130006.jpg

風が強く、吹雪いているかと思うとすぐ止んで、また降り始める。

ただ、そんなに気温が低くないせいか、湿った雪とみぞれ交じりで全く積りはしない。

スタッドレスタイヤは装着しているとはいえ、やはり、積もらない方が走りやすいに決まっている。


順調に現地に着いたのが、お昼前。

先に、入浴しようかとも思ったが、入浴中に空腹になるのもつらいので、まずは腹ごしらえ。

目的の日帰り入浴施設には飲食店が入っていないため、駐車場に車を置いて徒歩で近所へ。

飲食店もさほど多くはないが、こじんまりしたお店を発見。

『 五十里 』 というお店。個室風の座敷。

店の入り口には梅が咲きかけていた。
P2130009.jpg

平日のお昼前なので、最初は貸し切り状態。

ゆっくりと食事できた。

夫が注文した、 「 ホルモンうどん定食 」
P2130011.jpg

ホルモンうどんは津山市が有名だが、この辺りでもよく見かける。

麺がモチモチでとてもおいしかったとのこと。

私が注文した 「 五十里定食 」
P2130010.jpg

メインはブリかまの塩焼きで、しっかり焼いてあって皮ごと食べられた。

その割に、身はしっとりとしていて絶妙な焼き加減。

新鮮なお刺身も付いていて860円はお得。


満腹、満足でいよいよ温泉へ。
P2130007.jpg

ほんのり塩味と、ほんのり硫黄の香りのお湯はよく温まる。

室内の湯船には数人の先客がいたが、寒いせいか露天風呂には人の気配がない。

ちらちらと顔にかかる冷たい雪も楽しみながら、ほぼ貸し切りでゆっくりと温まることができた。

もう少しゆっくりしたかったが、温まり過ぎてのぼせそうになったので退散。


帰るころには雪もほとんど止んでいて、薄日が差していた。




どうでもいいけど、とっても意外だったこと


私は兵庫県の西播と呼ばれる地域の出身。

子供のころから 「 赤穂義士 」について、話を聞いていた。

とはいえ、語ってくれた父も大して詳しくはなく、その後に見たドラマや読んだ本から乏しい知識を得たものだ。

12月の半ば近くになると、赤穂の地元は言うに及ばず、全国版のTVなどでも話題が取り上げられる。

多くの方が 『 12月14日 』 に、討ち入りが行われたとご存じだと思う。


が、去年の12月に初めて知ってしまった。

『 旧暦の12月14日 』・・・すなわち、 『 太陽暦の1月30日 』だったらしい。


どうでもいいことだけど、12月14日だと信じて疑わなかったので・・・ショック(>_<)


写真は昨年訪れた際の、赤穂城址。

天守閣は残っていない。
PC060085.jpg

PC060086.jpg

PC060078.jpg


スイーツ。 そして、スイーツ。


先週の話。

昼ご飯を何にしようか・・・考えてると、夫が 「ミスド」

昼ご飯にドーナツ・・・ちょっと迷ったが、スイーツの誘惑に勝てず。

レジに並んでる時、 「飲茶のシリーズも食べたことないな」と、思いつつ、

レジ周りを見渡しても飲茶に関するものが無かったので、甘いもので。

私の食べたドーナツ&コーヒー。
DSC00824s.jpg

キャラメルナッツD&Dは新製品。 さくっとした生地がおいしいが、キャラメル甘すぎ(^▽^;)

夫の注文した物。
DSC00825s.jpg

コーヒーを注文する際、私はほとんど 「ブラック」だが、夫は 「ラテ」など甘い飲み物が多い。



その時は十分満足したはずだったのに、一週間が過ぎてすっかり忘れ、

今日は、キャラノワールを食べにコメダへ・・・

まずは、モーニング。
P2080001.jpg

あとから来るキャラノワールも計算に入れて、たっぷりサイズのコーヒー。
P2080003.jpg

私としては、早朝だし、トースト食べた後だから、キャラノワールは1個を夫と半分こするつもりだったのに。

夫は、あっさり2個注文してしまった。
P2080005.jpg

もし、食べきれなかったら夫に食べてもらおう・・・・・と思っていたが、

大方の予想通り、心配無用。 しっかり完食。


こんな時、お昼ご飯は軽めにしよう。

毎回そう思いながら、普通に食べてしまう。

私たちにダイエットは無理・・・みたい。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。