FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見ドライブ 備北丘陵公園へ ①


土曜日に休日出勤した夫が、月曜日に急きょ代休を取ることにしたらしい。

日曜の夜に天気予報を見ると天気はいいらしい。

どこかに出かけたい・・・花粉や大気汚染が気になって尻込みしていたが、陽気に誘われる。

早起きしてちょっと遠出しよう。

開園時間に間に合うように、朝6時に出発。

朝食も摂らず、近所のコンビニで済ませた。

平日とはいえ、早朝の幹線道路はよく空いていてスムーズに目的のインターチェンジへ着いた。

早島ICから高速に入り、倉敷JCT、岡山JCTを経由して、岡山自動車道に入る。

しばらく走ると、道路の両側は山しかなく、ほとんど目立った物のない景色が続く。

どんどん標高が高くなっていき、耳がつんとする頃、ほんの一瞬視界が開け、雲海が見えた。

走行中で写真を撮れなかったのが残念。

途中、高梁SAで休憩。 女子トイレの洗面台の上に巣を作ろうとツバメが。
P3300004.jpg

対向車線は岡山、倉敷両市内への出勤か、車の数も増えてきた。

北房JCTから中国自動車道に入ると、急に車が減った。
P3300006.jpg

対向車もあまり来ないし、前にも後ろにも車がいないことが多い。 PAの駐車場にも誰もいないことも・・・

休憩込みで3時間半~4時間見込んで走ったが、3時間余りで現地到着。

駐車場入り口に一番乗りでしばらく待機、開園と同時に入園。

国営備北丘陵公園は公園の中を中国自動車道が横切っている広大な敷地で、花や軽いスポーツや田舎暮らし体験を楽しむことができる。 こちらのリンクをどうぞ⇒ 国営備北丘陵公園


まずは、この時期にしか咲いていない花を目指す。

園内のスタッフの方に教えてもらってやっと到着。

初めて見る、カタクリの花。 想像していたよりも少し大きい。
P3300025.jpg

カタクリの咲いている斜面に沿って鉄製の遊歩道が設置してあり、花のそばには近寄れないようにしてある。

写真は撮りにくいが、だからこそ守られているんだろう。

P3300024.jpg

葉は更に想像していたより大きい物だった。
P3300023.jpg

田舎で生まれ育った私でもかつて見たことが無かった。

目を凝らすとそこかしこに咲いていた。 こんなにたくさん、一度に見れるとは・・・感激(≧▽≦)
P3300026.jpg


カタクリの花撮影に熱中していたら、山雀(ヤマガラ)が私たちを見に来た・・・ように見えた。
P3300029.jpg

P3300027.jpg






スポンサーサイト

ライトアップ


庭のアーモンドも開花から12日。

ここ数日で一気に開いて見ごろになった。

今日は七分咲きくらいだろうか。

毎年、見ごろを迎えると数日間だけライトアップしている。

ご近所のお年寄りにも好評で肌寒い中、わざわざ見に来てくれる方もいらっしゃる。

多少違う角度から写しているだけで、あまり変化のない写真になった。
P3290003.jpg
P3290005.jpg
P3290004.jpg
P3290006.jpg

2週間遅れの


朝、夫に今日の予定を聞くと『特に無い』というもんで先日の約束を履行してもらう。

約束・・・ホワイトデーにケーキをご馳走してくれる・・・はずだったのだが、なんやかんやと先延ばしに。

今日こそはということでケーキ屋さんでランチ。


岡山市内に数店舗ある、Fruitier(フリュティエ)。

あれ?大阪堺市にもあるみたいww

サンドウィッチかパスタが数種類から選べて、サラダ、スープ、ドリンク、ケーキ付で ¥1,080。

ケーキは400円以下の物から選べるシステム。

で、私のはこれ。
DSC00850.jpg

3種のきのことスモークベーコンの焦がしバター醤油ソース フェデリーニ。

和風味で大根おろしがさっぱりと食べられた。

夫はこちら。
DSC00851.jpg

ロングソーセイジと彩り野菜のチキンクリームソースドッグ。

パンがちぎれなくてナイフを使って悪戦苦闘してたww

サラダについているカップ状のものがトルティーヤで、サラダをのせて食べても、スープに入れてもいいと店員さんの説明。

私は、カップの上の方を割ってスープに入れ、下の方にサラダをのせて両方楽しんだ。

トルティーヤは、とうもろこしの香ばしい風味が感じられて美味しかった。

食後のケーキ。 私の注文した 「思いがけずレアチーズ  お日様オレンジ」。
DSC00853.jpg

ネーミングはユニークだがしっかりレアチーズで、上に乗ったチョコムースとオレンジがよく合っていた。

夫の注文した 「まじめなモンブラン」。
DSC00852.jpg

夫はケーキを選ぶとき、8割以上の確率でモンブランを注文する。


お料理ももちろんデザートも大変おいしゅうございました。

これで一応、夫に課したミッションクリア。



久しぶりの・・・


今日は開幕2戦目。 デーゲーム。

うちの台所では野球を見れないので、隣の部屋で試合を見守りつつ、CMの合間に夕食の下ごしらえ。

今日は夫も休日出勤。 用事を言いつけられることもないので時間がある。

久しぶりにカレーでも作ってみようか。

野菜があるのはわかっていたが、問題は肉。

いつもならば牛すじ肉をとろけるまで煮込むのが私流なんだが・・・

冷凍室を探ったがやはり品切れ。

今まであまり使ったことはないが、あり合わせで豚ばら肉薄切りで・・・

すじ肉のとろみが出ないので、たくさんある玉ねぎとじゃがいもで代用しよう。


普段より玉ねぎ2倍、じゃがいも1.5倍に増やし、水を少なめに。

濃く、とろとろのカレーができた。

作っているうちに、贔屓のチームもゆるっと勝ったのでお祝いに角切りチーズをトッピング。
P3280006.jpg

玉ねぎはほとんど形がなくなり、じゃがいもも半分つぶれていてとろみが出たようだ。

食べてみると、濃いけれどあっさり味のカレーになってた。 次からはこの手で行こう。


生わかめ


昨日、目覚めの悪いまま朝食を食べながらぼんやりと

「 久しぶりにわかめごはんが食べたいな 」などと思っていた。

夕方買い物でふりかけタイプのわかめごはんの素でも買ってこようか・・・

と、夫の携帯に近所の方から電話が入る。

生わかめをたくさんもらったので、分けていただけるとのこと。

昨夜遅くにもらってきたので、朝からわかめの下処理。
P3250002.jpg

写真でわかめの大きさを表現できなかったが、ほぼ2つ折りの状態で片手に持って、やっとのことで画面に入る。

根元をもってぶら下げたら、私の身長くらいはあったので150cmはありそうだった。

大なべに湯を沸かし、丁寧に水洗いしたわかめを茎の方から丸ごと入れる。

茶色だったわかめがあっという間にきれいな緑に変わる。

柔らかい葉の部分と茎の部分に分けて調理。
P3250003.jpg

本日のメニューはわかめごはん、ささみチーズカツ、わかめとちくわの辛子酢味噌和え、人参と茎わかめのきんぴら。
P3250004.jpg

それぞれ美味しかったが、特にゆでたてのわかめは歯ごたえがあってわかめごはんは絶品。

他のおかずを食べるのを忘れてしまいそうなくらい・・・

人参と茎わかめにきんぴらは初めて作ったが、ゴマ油が良く合ってた。

また、食べ過ぎた・・・・・( ̄▽ ̄;)


残りはラップして冷凍。 茎の残りは佃煮に。


倉敷春宵あかり ②


初めに皆様にお詫びいたします。

なんとイベント名を間違っていたのでタイトルを変更しました。 申し訳ありませんm(__)m

「 倉敷春宵まつり 」 としていましたが、正しくは「 倉敷春宵あかり 」でした( ̄▽ ̄;)


さて、続きを・・・

歩き回るうちに日も暮れてきた。

一つ一つは小さなあかりも、闇に映えて際立つように。

もっともカメラマンが多かった橋の上から。
P3210057.jpg

こちらは逆方向から。
P3210064.jpg

お堀に映ったあかりが美しい。
P3210059.jpg

会場内でひときわカメラマンが多く集まっているポイントがあった。
P3210035-1.jpg


人混みの隙間から進んでみると、モデルさんを歩かせての撮影会のようだった。

通りすがりに便乗。
P3210018-1.jpg

P3210019.jpg


P3210037-1.jpg

もう少し暗くなってから撮影するとわかりやすいが、傘の下にライトがあってぼんやりと光っている。

帰る前に撮影しようと行ってみたら、とんでもない人だかりで撮影どころではなかった・・・残念。

ふと見上げたら、窓に影絵。



最後に立ち寄ったのが倉敷物語館。
P3210067.jpg

P3210066.jpg

すっかり真っ暗な庭がかわいらしい行灯?で飾られていた。

うちの庭にもこんなの欲しいな・・・



倉敷春宵あかり ①


倉敷春宵あかりに。

レトロな倉敷美観地区を様々な明かりで飾ってあるというもの。

とくに、普段は18:00くらいでほとんどの店が閉店してしまうので夜の美観地区を歩くことも少ないだろう。

開始時間の1時間前に現地に着いたが、近くの駐車場は満車になっているところもあった。

まだ明るいので一めぐりして撮影のポイントを探すことに。
P3210017-1.jpg

P3210023-1.jpg


P3210031-1.jpg


狭い路地も多く、普段なら抜け道として使うことが多い通りもこんな日には楽しみ。
P3210032-1.jpg

P3210045-1.jpg

P3210038-1.jpg

P3210051.jpg

待機中①
P3210024-1.jpg

待機中②
P3210026-1.jpg


とりあえずここもお約束。 お店の前まで行っただけだが。
P3210028-1.jpg

続きを読む

春分の日


休日の朝から晴れるのは久しぶりかもしれない。

「 晴れの国 」と言われるほど雨の日が少ない岡山県南部だが、このところぐずついたお天気の日が多い。

昨日、天気予報を見ると今日は朝から晴れそう。 思い付きで春分の日の出を取りたくなった。

昼間から眠かったし、早目に眠るつもりが寝付けない…

結局、目覚めたら6:00。 予定していた場所には間に合うはずもない。

慌てて支度して外に出てみると、先日ほどではないが霧が出ているので、急きょ予定を変更して雲海を狙ってみる。

とはいえ、スタートが遅かったので山に向かう途中で日が昇り始めた。

途中、車を止められるスペースで無理矢理日の出を撮影。
P3210016.jpg

P3210017.jpg

P3210020.jpg

それにしてはまずまずの写真が撮れたかな?

駐車した傍らに咲いていた水仙。
P3210022.jpg

そして大雄山頂の大賀島寺へ。
P3210021.jpg

急な坂道を車で上ること10分くらいか、山頂の駐車場に。
P3210025.jpg

P3210031.jpg

P3210033.jpg

P3210040.jpg

少しずつ霧が晴れて行くのを待ちながら30分ほど粘ったが、上手く写せない。

肉眼ではもう少し陰影がはっきりして見えるのだが…


自家焙煎珈琲と地産野菜のモーニングをいただいて、あとはお墓参り。
P3210043.jpg

P3210044.jpg



デニッシュ鯛焼き


昨日、お出かけついでに、前回売り切れてた鯛焼き。

ここの鯛焼きはデニッシュ鯛焼き(粒あん+白玉、チョコクリームの2種)と薄皮鯛焼き(粒あん、カスタードクリームの2種)で、前回来たときは、デニッシュだけが売り切れていた。

ショッピングモールの駐車場を出てすぐに、鯛焼き屋さんへ。

ガラス越しに覗くと、デニッシュ生地を鉄板に乗せて焼いているところだった。

間に合った・・・が、10人ばかり並んでいる。

お店の行列に並ぶのはあまり好きではないが、とにかく1度食べてみたい衝動には勝てない。

先に並んだ人が注文してる様子を見ていると、差し入れなのか1人で10数個買っている人もいる。

夫の分と1個づつ。 あんこ好きな夫には粒あん+白玉を、私はチョコクリームを買った。

待っている間も、それどころか、売り場に近づいただけでも香ばしい香り。

焼きたてを食べたかったが所用もあり、お夜食までのお楽しみ。

P3180015.jpg

右のちょっと白っぽく見えるのが、チョコクリーム入りの生地に乗っているアーモンドスライス。

トースターで少し温めていただきます(^^♪

周りの生地はサクサクでデニッシュそのもの。 バターがかなり効いてておいしい。

チョコクリームはちょっと甘すぎ。

・・・てことは、カロリーも結構高いかな・・・

などと思ったりしながら、気付かないふりで完食。

夫が食べた、粒あん白玉も美味しかったそうな。

巷で噂のクロワッサン鯛焼きってこんな感じかな?

森の中へ


願い事を叶えたければ森へ行け。

というわけで(どういうわけ??)、映画 『 イン・トゥ・ザ・ウッズ 』を見てきた。
intothewoods.jpg


世界中で良く知られている童話、子供の頃に絵本で読んだ話が元になっている。

ジャックと豆の木、赤ずきん、ラプンツェル、シンデレラ。

4つの話を紡ぎ上げ、1つの違うストーリーに展開していく。

ミュージカルを映画化したらしく、全編通してリズミカルな音楽に乗せて台詞が語られる。

それぞれ歌が素晴らしい。 特に気になったのは赤ずきん役の少女。

演技も含め、印象に残ったのはやはり魔女役のメリル=ストリープ。 さすがの一言。
1423637908954 (1)

出番は少なかったが、こういう役がぴったりはまるジョニー=デップ。
1423637908954.jpg

但し、おとぎ話の甘い世界では終わらない。

ブラックユーモアたっぷりで、いいかえれば子供の頃の夢は壊される部分もアリ。

大人的にはそこがおもしろいのだけれど・・・

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。