FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫


昨日の朝、キュウリの初収穫\(^o^)/

苗を植え付けてから約4週間。

最初の収穫なのでちょっと短め。スマホで大きさはお分かりになろうか。
P5300007.jpg

まずは朝食にスライスしてマヨネーズでいただいた。

夕食には塩もみしてモズク酢と和えた。

わが家で採れた野菜は格別。

ここ数日は毎日早起きで、菜園を覗く楽しみ。
スポンサーサイト

収穫待ち


5月2日に苗を植え付けた野菜たちの内、そろそろ収穫を迎えるものがある。

ズッキーニは雄花と雌花があり、早朝にしか咲かないため、開いているうちに受粉を手助けしてやる必要がある。

開いているのは雄花。奥のしぼんでいるのは前日に咲いた雄花。
P5230005.jpg

中央左寄りに見えるのが、数日前に受粉した雌花。

苗を2株しか植えていないので、その日に雄花と雌花両方咲いていないこともあったりする。

もし、雌花が咲いていて雄花が咲いていない時は、前日に咲いてしぼんでいる花を探す。

花びらを取り去れば花粉は残っている。

2つともしぼんでいるが、早朝に受粉させた雌花。花の付け根の部分が膨らんで可食部になる。
P5280003.jpg

花のままでも食べれるそうだが…

あと数日、もう少し育つまで楽しみに待っていよう。



こちらはキュウリ。キュウリは開花している時間が長いので、ミツバチやハナアブが勝手に花粉を運んでくれる。

実の大きさは、7㎝ほど。

水遣り以外はほったらかしで、数日後には収穫できそう。
P5280002.jpg


トマト、ナス、ピーマンはもうしばらくかかりそう。

ナスとピーマンは害虫駆除に忙しい。

無農薬栽培のつらいトコロ。


「おせったい」と法事


数日前になるが、毎年5月21日はお大師参りの日。

地元では「おせったい」と呼ばれている。

家々の間に散在するお大師様(弘法大師)をお祀りしてあるお堂を巡礼し、お菓子やジュースなどをいただいてくるというもの。

普段は無人のお堂だが、近所の方など管理する人が決まっていて、準備をしておられる。

私の家はお堂とは無関係だが、亡き義父母の法事の年に近所のお堂にお菓子を提供させてもらっている。
P5210002.jpg

本来なら、参拝に来られた方にお菓子を手渡さなければならない。

が、狭いお堂の中で線香の煙が充満する。

喘息の私は線香の煙で呼吸ができなくなったことがあるので、ご近所の方と夫にお任せ。

早朝から、参拝者が来られるので誰も来ないうちに(線香が充満しないうちに)参拝。
P5210001.jpg

喘息が出る前は、ためておいた小銭をたくさん持って自転車で10数件もお堂を回ったものだが…


義父の法事も数日前に済ませたが、これも線香を焚けないために自宅ではできない。

夫一人でお寺へ行ってもらった。

もちろん、私も自宅で仏壇に手を合わせ、夫が戻ってから2人でお墓参りに。

形ばかりだが、精進落としの御膳で締めくくり。
DSC00902.jpg

DSC00903.jpg


あま~い(≧▽≦)


去年の秋、植えつけた玉ねぎがもうすぐ収穫。

梅雨時期までには収穫して、日影に吊るし長期保存が可能なのだが、どうしても夏の終わりごろには腐るものが出てくる。

どうせなら美味しいうちに食べてしまえってことで、大きめの物から食べる分だけ収穫する。

この時期の物は葉玉ねぎとも呼ばれ、柔らかいので葉の部分も食べられる。
P5190001.jpg

普通に売られているものよりも少し小さめ。

葉の部分は取っておいて後日、別の料理に。

この柔らかい玉ねぎをたっぷり使って牛すじ煮込みカレーに。
P5190002.jpg

水の量をいつもの半分にしたのに鍋からあふれそうなくらいになってしまった・・・

新玉ねぎは軟らかすぎて煮込んでいるうちに溶けてしまったりするので、1個は煮込まずに残しておいて、仕上げる直前に加えた。

溶け込んだ玉ねぎは驚くほどあま~い(≧▽≦)

最後に加えた玉ねぎもほんの少し食感が残って大成功\(^o^)/



初夏の庭


待ちわびたバラが開花した。

このバラは一季咲きなのでこの時期だけの楽しみ。
P5170002.jpg

せっかく咲いたバラも2度も雨に遭って傷みが激しい。
P5170003.jpg

が、辺り一面清らかな香りが漂う。
P5160002.jpg


10年ほど前に植えて、毎年花を咲かせていた睡蓮が去年枯れてしまったので、今年は新しく苗を植えた。

金魚や鯉が根元を掘ってしまわないよう、夫が囲いをしてくれた。

小さい方の葉は姫睡蓮。 花の形や咲く時期も違っているかもしれない。
P5170001.jpg

虫たちも活発に動いている。

ラベンダーのつぼみにナナホシテントウ。どこで付けたか、花粉まみれww
P5170005.jpg

1か月半ほど前に満開だったアーモンド。

先日の季節外れの台風にも耐えて、実が大きくなっている。

一番大きいもので、4㎝×3㎝くらいに。
P5180008.jpg

ただ、残念ながら梅雨の雨や台風などで秋までにはほとんど落ちてしまうのだが・・・


種まきから2週間。 やっと、芽吹いた。

葉の丸い方がオクラ。 葉の細い方がキュウリ。
P5180007.jpg




天国と地獄


いつかは行ってみたいと思っていた、スイーツの食べ放題。

お腹いーっぱい食べてみたい。 あれもこれも・・・

先日、WEBのクーポンサイトで割引クーポンを見つけ、とうとう衝動買い。

平日限定なので、夫が休みの昨日行ってきた。

自宅から小1時間かけてショッピングモールに到着。

ランチの時間を少し過ぎていたせいか、すぐに席に着くことができた。
360x240_photo1.jpg

制限時間70分。 ケーキを中心としたスイーツは、他にもゼリーやお団子、ソフトクリームなど種類も豊富。

並んでいるだけで、ざっと20種類くらいだったか。

追加料金でハーゲンダッツのアイス食べ放題もできるが、今回はパス。

スイーツのほかに、オーダーできるパスタ、ピザ、サラダバー、もちろんドリンクバーもある。

では、私が食べたすべてを。

まずはスイーツに目を奪われて
P5130001.jpg

ピザを取りに行ったら見つけてしまったカレー。

スイーツの合間のカレーがこんなに美味しいなんて( *´艸`)
P5130003.jpg

ピザとサラダ。 我ながらなんという順番・・・( ̄▽ ̄)

しかも、もうそろそろお腹いっぱいに。
P5130005.jpg

最初に取り残したスイーツ。
P5130008.jpg

結構お腹いっぱいだったけど、どうしても食べておきたかったもの。。。
P5130010.jpg


夫が食べたもの。

やはり最初はスイーツに目を奪われてる。
P5130002.jpg

P5130004.jpg

P5130006.jpg

P5130007.jpg

P5130009.jpg


70分どころか、40分ほどで二人とも動けないほど満腹になり、降参。

途中で炭酸飲料を飲んだのが失敗だったな。



帰路につき運転中に、今まで考えないようにしていた事実が頭をよぎる。

カロリー摂りすぎ。

炭水化物地獄OMG( ̄▽ ̄;)


今日から絶食・・・・・・・・・はできません(-_-)



季節外れの・・・


どんよりとした空。 風も強くなりつつある。
P5120006.jpg

どうやら季節外れの台風がやってきているらしい。


開花を楽しみにしていた花たちもあっという間に散ってしまうかもしれないので、今のうちに写真に収めておこう。


アーチに仕立てたバラ。
P5120001.jpg

もう少し咲くと、あたりが良い香りに包まれる。
P5120002.jpg

シャクヤク。
P5120003.jpg

見事な花だが、これも命短い。
P5120004.jpg


野菜たちも順調に成長中で、昨日はキュウリの支柱を立てた。
P5120005.jpg


台風の影響が大きくなければいいのだけど。。。



氏神様の春祭り


昨日と今日は氏神様である、幸地山神社の春祭り。

神社総代の夫は数日前から、参道の掃除や準備に追われていた。

そう言えば春祭りって行ったことない。

夫によると、「何にもないで」ということらしいが・・・

お天気にも恵まれたので散歩がてら出かけた。


神社までは直線距離にして400mほど。すぐ近くなのだが、途中から急な石段を登らなくてはいけない。

ふもとの参道口。
P5100001.jpg

民家はここまで。

ここからは車の通れない竹藪の中を進む。
P5100003.jpg

本殿に上がる前に、別社にお参り。
P5100004.jpg

深閑としていて、葉擦れの音と野鳥の声しか聞こえない。
P5100005.jpg

柏手を打つと思ったより響いて自分で驚いた。
P5100006.jpg

さて難所(笑)の石段。途中で勾配が変わっていて上が見えない。
P5100007.jpg

段数を数えながら、途中で休憩。あと少し。
P5100008.jpg

やっとのことで駐車場に到着。 約150段の急勾配終了。
P5100009.jpg

山門には子供たちが書いた額行灯(がくあんどん)が奉納されていた。
P5100010.jpg

静かなお祭りだとは聞いていたが、ここまで誰にも会わない。

かすかに本殿からは宮司さんの祝詞が聞こえた。

境内には地域の世話人さんたちが小声で話しているだけ。

本殿の中ではご祈祷の最中で、邪魔にならないようにそっと参拝。

ご祈祷を受けているのは、厄年の氏子。
P5100012.jpg

この神社では本殿にもうひと柱(で良かったのか?)お祀りされている。
P5100013.jpg

そして本殿を取り囲むように別社が数多くお祀りされていて、順に丁寧にお参りする。
P5100014.jpg

P5100015.jpg

P5100016.jpg


結局、他の参拝客には出会うことなく下山。

参道の木から落ちてくる毛虫をよけながら退散(@_@;)





ベビーホタテの罠


昨日、用事のついでに普段行かないスーパーで買い物。

久しぶりに行ったらお肉が高~い(>_<)

でも、あまり見かけない京芋とベビーホタテをGET。

そこで今日の献立。

フキご飯・・・具は フキ、油揚げ、人参、マイタケ

ベビーホタテのバターしょうゆ炒め・・・ホタテのほかに玉ねぎとエノキダケ、白ワインで臭み消し。

京芋と人参の煮つけ。
P5070001.jpg




どれも美味しくできたけど、ホタテに殻の破片が混じってて

『じゃりっ』

O M G ( ;∀;)

庭の花 - 5月初旬


暖かい日が続いて、庭の花たちも次々に咲いている。

生垣のコデマリも見頃。
P5060002.jpg

ウツギ。 卯の花といえばこれ。
P5060007.jpg

あやめ。
P5060003.jpg

こちらは三寸あやめ。 草丈が30㎝ほどで普通のアヤメの半分ほど。

写真手前はラベンダー。
P5010009.jpg

ヒラドツツジ。 元はピンク色だったのにいつの間にかこんな色に。

ちなみに濃いピンクの花も同じ木から咲いている不思議。
P5060009.jpg

ガザニアも花数が増えてきた。
P5010007.jpg

花ではないが、多肉植物の寄せ植え。 ホームセンターのイベントで夫が自作。
P5060008.jpg

シロバナタンポポも花が終わり、綿毛もかわいらしい。
P5010006.jpg



もうすぐ開花する花たち。 待ち遠しい限り。

つるバラ。
P5060005.jpg

カシワバアジサイ。
P5060004.jpg

シャクヤク。
P5060006.jpg


楽しみは尽きない。



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。