FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島旅行記③ おかげ様で楽しい旅に


宮島で、お店を経営なさっているとある虎友さんを訪ねた。
まだお会いしたこともなく、初日の球場でもお会いできずに帰ってしまったが、温かく迎えてくださった。
虎友さんのお店は 『中丸勝啓本店』
(写真撮り忘れ( ̄▽ ̄;))
宮島の桟橋から厳島神社へ向かう途中、警察署の手前のお店。
親切で、フレンドリーなお店です。読者の皆さん、宮島へ行かれた際は是非お立ち寄りを(*´ω`*)

宮島観光のヒントをいただければと、旅行数日前にメッセージでお願いした。
お忙しい中、すぐに詳しい情報をメッセージしていただき、参考にしてお店を回ることができた。
「宮島編」に書いた、「うえの」のあなごめしもそうだった。
夫によると、『こんなにうまいあなごめしは食べたことがない。特に焼あなごが絶品』とのこと。
11904057_1510424915915917_5136552223840358759_n.jpg

このほかにも、「揚げもみじ」もみじまんじゅうを揚げた物もアツアツほくほくで美味しかったし。
あ、写真撮る前にかじってしまった(*ノωノ)
P8280389.jpg


中丸さん、情報、その他諸々ありがとうございましたm(__)m
初日の野球観戦で大敗したにも関わらず、充実した気分で旅行を終えることができました\(^o^)/


その他、時系列で面白かったこと・・・

自宅最寄り駅近くの駐車場。
なんと、24時間300円(≧▽≦) (今年の春までは200円だったww)
写真は2日分の600円。
前払い制で、このステッカーを運転席前のフロントガラスに内側から貼っておくシステム。
11907228_860510937368605_8851095564914027516_n.jpg

岡山駅新幹線待合にワゴン出店していた、レトルトカレー。
消防署の賄いカレーを商品化したのか??
ちなみに、「掃除屋」ではなく、「総社」です。念のためww
11889603_1510116695946739_1934936822995529272_n.jpg

広島駅ちかくの宿泊したホテル。
フロントで出迎えてくれたのは、この子たち。
11960071_859915587428140_3885750304291835227_n.jpg


ホテルのエレベーターに写真の装置が。
ルームキーをかざすと宿泊階に自動的に停止する。
時代は進歩してるなぁ・・・
11951750_860510957368603_4027467156394770359_n.jpg

これも、別の虎友さんからいただいていた情報で、球場入りする前に行った「BOSS
牡蠣たっぷりのお好み焼き。
ぷりっぷりの牡蠣と、ボリュームたっぷりのお好み焼き。
そして、気さくで素敵なマスターとママさん。
11896015_859719447447754_8300856874676288092_n.jpg

11781706_859942217425477_1793667179121616936_n.jpg

11947444_859723614114004_754381480649866795_n.jpg


初日には心が折れそうになったけど、結局、広島よいとこ。
また、参ります(*´▽`*)

スポンサーサイト

広島旅行記② 宮島編


久しぶりの広島で是非にも行ってみたいところが・・・

厳島神社。
20年ほど前に一度訪れたが、ほとんど記憶に残っていないばかりか、写真すらも撮っていない。

広島駅からJRで30分ほどで、宮島口駅に。
P8280350.jpg

フェリー乗り場は歩いて3分ほど。
お昼にはずいぶん早いが、沿道のあなごめしの老舗、「うえの」で持ち帰り弁当を予約注文。
帰りの時間を伝えておくと作っておいてくれる。
10:30の時点で、店内で食べるには30分待ちというから驚きだ。

フェリー乗り場前の交差点に蘭陵王。
こういうのを見ると、伝統芸能も一度観賞してみたいなぁなんて思う。
P8280351.jpg


10分ほどのフェリーの旅。
ICOCAが使える。宮島側での下船時と帰りの乗船時に改札でかざすだけなので便利。

宮島に向かって滑り出した船は波もなく、客室外のベンチに座っていると、程よい風が心地よい。
船が苦手な夫も快適そうだった。
往路は厳島神社の鳥居を船から眺められるようなコースになっていた。
P8280355.jpg

他の港からやって来た遊覧船らしき船も、鳥居の沖でゆっくりと大きく旋回していた。
P8280356.jpg

宮島へ上陸。参道を歩くと大きなしゃもじ。
相当大きな木からじゃないと作れないな・・・
P8280360.jpg

船では風が当たって涼しかったが、やはり蒸し暑い。
そんなに強い日差しではなく、曇りがちだったが。
のどが渇いて自販機を探したが、せっかくなので売店でご当地ラムネで乾杯。
P8280361.jpg

参道から見た大鳥居。
人気の撮影スポットになっているらしい。
P8280363.jpg

参道の両側に鎮座されている狛犬さん。
なぜか、海側のこちらだけに鳩が密集(。´・ω・)?
それはともかく、いい表情だ。
P8280364.jpg

厳島神社。朱塗りの柱が美しい。
中はすべて一方通行になっている。
P8280365.jpg

手水場で身を清めていよいよ参拝。
と、思って顔を上げたら、外国人(欧米人風かな?)の青年に一眼レフを向けられていてビックリ。
P8280369.jpg

本殿へお参り。
P8280370.jpg

と、先ほどの青年がまたしても撮影ww
どうも手水の作法や参拝の作法に興味深々らしく、振りむいて見ると、他の観光客の方の動作をまねてぎこちなく参拝されているのがほほえましかった。
建物の見た目の美しさだけでなく、文化や風習にまで興味を持ってもらうのは心からうれしい。

海側に張り出した回廊から見た本殿。
P8280371.jpg

ここでは鳥居に向かって回廊が一部せり出しており、主に日本人(らしい)観光客の自撮り撮影スポットになっていた。
行列に並びたくなかったので、少し離れた場所から。
P8280373.jpg

同じ場所から。個人的にはこちらの写真の方が好きかも(^^♪
P8280372.jpg

狛犬さんたち。どちらもいい顔をされてるね。
P8280374.jpg

P8280375.jpg

重要文化財 反橋(そりばし)
P8280379.jpg

重要文化財 能舞台
P8280378.jpg

前回来た時には見逃していた、清盛神社も、参拝。
意外にも創建されたのは昭和だそうだが。
P8280383.jpg

まだまだ見どころはある宮島なのに、時間と体力の都合でここで断念。

次回は、旅の裏話編。


広島旅行記① 赤い悪夢


数日前の事になるが久しぶりの広島へ。

広島市には嫁いだ娘も住んでいるが、娘も孫たちも「平日は忙しい」のでジジババは例によって2人旅を満喫。
今回の旅のメインはマツダZOOMZOOMスタジアムでの野球観戦。
隣の県なのに今回初めて参戦する。

広島駅から赤い人の波に流されるように球場へ。
球場近くではローソンまで赤い。
11904710_860510900701942_5214309068969899252_n.jpg

人の流れはスロープを上って2階の球場入口へ。
チケットを引き換える必要があり、また、1階へ降りて延々歩き、チケットブースへ。
次からは、スロープを上らないでチケットブースへ直行すればいいんだ・・・( ̄▽ ̄;)
ウロウロしている間に見つけたマンホール
11904113_859914550761577_4718521178640794622_n.jpg

当日受け取りのチケットは、座席の詳細な場所を知らずに行ったが、かなりいい席。
3塁ベースがすぐそこで、阪神ベンチのすぐ近く。
ネットが低くてファウルボールが怖かったが、飛んでこなくて良かった(^▽^;)
P8270001.jpg

P8270004.jpg

こんなファンキーな奴らもいて、しばしズムスタの気分に浸る。
P8270003.jpg

P8270011.jpg

そしてスタメン。梅野が先発マスク。
岩田先発が公表されていたので、もしかしたら・・・とは思っていたが。
今シーズンはスタメンマスク姿を現地で観ることは半ばあきらめていたので、
正直涙が出そうになった。
P8270002.jpg

P8270067.jpg


と、盛り上がっていたのはここまで・・・
試合はというと散々な内容で、マエケンを相手に1点も返せず。


私たちが座った3塁側の内野席も、周りはほとんど赤い人たちで。
声援もほとんどかき消され。
7回には赤い風船に埋もれた。
P8270275.jpg

途中からはなんだか変なテンションに陥り、
8時を過ぎてしぼんだカープ坊やになぜか大ウケしたり。
P8270276.jpg

カープのチャンスでのこの方の登場では、球場全体を揺るがすような
「新井コール」に圧倒され、
甲子園でもあんな「新井コール」はおよそ聞いたことがない。(後ろ姿は普通だなww)
P8270269.jpg

敢え無く敗戦。
悪夢にうなされそうな赤い、蒸し暑い球場を後にした。
独特の球場の形も、勝ち試合で訪れていたなら、面白いと思えただろうか・・・



早起きは・・・


いつもより1時間早く目覚めた。

前夜もご多聞に漏れず熱帯夜で寝苦しかったし、もう少し横になっていようかとも思ったが、せっかく涼しい時間に目覚めたのだからと、だるい体を起こした。

身支度をして外へ出ると、太陽は昇っていなくてまだひんやりと涼しい。

昨日は体調不良でウォーキングを休んでしまったし、今日は少しコースを変えて長距離を歩こう。
日が昇らないうちに朝日に向かって歩けば、帰りが眩しくない・・・って友達が言ってた。
東に向かってしばらく歩いた。
11811580_848841345202231_8268615361471007622_n.jpg

この時間はひんやりはしているが、かなり湿度は高いらしい。
もやがかかって遠くの山がぼんやりと見える。

1時間早いので普段で会わないウォーキング中の人や、犬の散歩の人に出会う。
意外にも、いつも出会うおじさんも早起きして歩いていた。

田んぼの間の農道を自宅を起点に長方形を描くようなコースをとった。
半ばを過ぎて、西に向かって歩きはじめてすぐ、急に背中が暑くなった気がして振り向いた。
11169962_848841368535562_9207817631538626638_n.jpg

なるほど、太陽が顔をのぞかせるとこんなに暑くなるのか・・・
実際、肉眼で見た今日の朝日はもっともっと赤かったが、スマホのカメラにはこのようにしか写らなかった。
これからは、デジカメも持って歩くかな?
11058493_848841378535561_230891751746846242_n.jpg

結局汗だくで帰宅し、洗濯物を干していると、近所のおじさんが自転車でやって来た。
「瓜食べんかな?」
11817168_848841395202226_5734893471124628365_n.jpg

「いただきます。ありがとうございます。」

早起きは三文の得。
今朝の我が家は、『早起きは三瓜の得』


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。