FC2ブログ

お花見サイクリング


あたたかい日が多かったせいか、
庭のアーモンドも例年より早く満開になった。
03 30 16_0319

去年の台風で根こそぎ傾いたせいで根が傷んだらしく、
花数が少ないので少し淋しいが。
03 30 16_0320

先週は庭で花を愛でながらランチ。
この季節にしかできない楽しみ。

重度の花粉症でできるだけ外に出たくない半面、
元々アウトドア派な私たち夫婦。
のどかな春の日差しに釣られてピクニックに。

急な思い付きなのであり合わせのお弁当とカメラ持参。
曇りがちだが雨に心配もなさそうなので久しぶりに自転車で。

3kmあまり走って緑地公園。
春休みとはいえ、平日は人影もまばら。
桜もまだ咲き始めたばかり。
03 30 16_0319

少しばかり咲いている桜と、平野を見渡せるベンチでランチ。
わかめごはんおにぎりといかなごくぎ煮入りおにぎり、
作り置きしてあったゆで卵の質素なお弁当。
12670546_970088569744174_7933061998529217598_n.jpg

だが、自転車を漕いできた爽快感と、景色のスパイスで
やたら美味しい。

しばらくのんびりした後、ちょっと遠回りでサイクリング。
途中で見つけたマンホール。
いつもは車で通るが、歩道を通らないと気づかない。
岡山市は一貫して桃太郎ww
03 30 16_0324
03 30 16_0325
03 30 16_0326
03 30 16_0327

公園で見た桜よりも開花の早い山桜。(品種は不明)
03 30 16_0328

今が盛り。
03 30 16_0329

03 30 16_0330

ゴルフ練習場の周囲に植えてある桜は、公園の物よりは少し早いか・・・
03 30 16_0333

03 30 16_0334

あっちこっち、目についた桜を撮影しながら、10kmほどで帰着。
お尻が痛い・・・( ̄▽ ̄)




スポンサーサイト



春分 夕陽の巻


今日は好天に恵まれた。

朝日の撮影から帰り、前回のブログをUPした後、恒例の墓参。
ぽかぽか陽気に誘われて河川敷でランチ。
河口なので海まで見渡せる。
03 20 16_0283

人通りも少ない場所で誰もやって来ない。
水鳥たちも数m先の中州で食事中。
03 20 16_0282

03 20 16_0284

天気はいいが風が強い。
花粉も多く飛んでいそうなので早々に退散。
ちょうど車を停めた場所にあった灯篭。
03 20 16_0287


帰宅後、居眠りなどして早めに夕食準備。
こんな日はめったにない。
夕方から3度目のお出かけを目論んでいた。

瀬戸内海の端っこ、児島湾に近い我が家。
その児島湾をぐるっと巡って対岸からの夕陽を撮りたかった。
この時期ならばちょうど海に沈む夕日が狙えそう。

逆光に向かったりして40分車を走らせ、対岸へ。
海岸へ出る道を探してやっとのことでとある砂浜に降りた。
同じく夕日を撮影しておられる男性が。
(私のデジカメとは比較にならない、立派な一眼レフ羨まし。。。)

昼間よりも更に風が強い。ウッカリするとよろけてしまいそうなほど。
三脚をセットする前にまず1枚。
03 20 16_0290

中央遠くに見えるのは、たった今渡ってきた『児島湾大橋』
03 20 16_0288

こちらが自宅のある方角の対岸。見えはしないが。
03 20 16_0305


ここからは時系列で。
03 20 16_0292
03 20 16_0294
03 20 16_0296
03 20 16_0298
03 20 16_0300
03 20 16_0306

以前から、この橋の下に沈んでゆく夕日を撮りたいと思っていたので
念願がかなった。

新岡山港を出て小豆島へ向かうフェリーが通り過ぎ、
風も強くて波しぶきを浴びそうになったりして・・・
03 20 16_0304


春分


昨日は一日薄曇り。
もしかして今回も見送りかと思っていた。
お彼岸の真東から上る朝日。

早朝、気になって目が覚め、2階の窓から東の空を眺める。
薄雲もかかっているようだし、霞んでもいるが行ってみよう。

あまり時間もなくて、大急ぎで一番近くの海水浴場へ。
日の出まで20分余り。
現地に車を停めたのは日の出まで3分。

慌てて三脚にデジカメをセットしながら、ポイントを物色。
とりあえず足を止めて日の出前に。
03 20 16_0269

ふと、足元を見ると大きな鳥の足跡。アオサギか?
03 20 16_0270

おっと、こうしている場合ではない・・・

日の出直前にようやく砂地に三脚を据えた。
03 20 16_0271

地図で確認してきて、ここからなら海から上る朝日が見えると
思っていたが、雲なのか?
それとも淡路島なのか?
03 20 16_0273

日の出を待っていたように釣り船が出ていく。
03 20 16_0274

03 20 16_0276

少しづつ変わっていく雲の形、空の色、海の色。
03 20 16_0277

海面を自分に向かって伸びてくる光。
03 20 16_0278

波打ち際に届いた・・・
03 20 16_0280


大阪あっちこっち・・・ニフレル編③


ニフレルは①②で紹介したように水族館であり、
一部動物たちも展示されている。

また途中に、プロジェクターを使った作品が上映されていた。
03 11 16_0180
03 11 16_0181
03 11 16_0183

動画を撮っていないので説明が難しいが、
宙に浮かぶ球体のスクリーンと床に投影される映像が
刻々と変わる様はいつまで見ていても飽きない。
一緒に行ったYUZUさんとも「うちの天井に映したいね」と。

そして動物ゾーンへ。
ホワイトタイガーって想像以上に大きくて、威厳に満ちている。
03 11 16_0191

このワニも3m以上はあったΣ(゚Д゚ノ)ノ
03 11 16_0192
03 11 16_0193
03 11 16_0194

ミニカバは意外に小っちゃい種類で、1mあまり。
眠ってしまって動かないし、置物みたい。。。( ̄▽ ̄;)
03 11 16_0195

最後の部屋は鳥や小動物が放し飼い。
03 11 16_0210

あちこちで活発に動いているワオキツネザルがかわゆす(*´ω`*)
03 11 16_0197
天井にいたり。
03 11 16_0196
カワウソのケージの上にいたり。
03 11 16_0200
スタッフの女性がアナウンス・・・
お猿さんが通りまーす。道を広く開けてお猿さんを通してください。
触ったり、おどかしたりしないでください。
03 11 16_0201
03 11 16_0202
驚いて水の中に落ちちゃうと溺れますから、
水槽のふちにいる時には特に気を付けてください。
03 11 16_0203

ふーん。猿も水槽に落ちるってか・・・
長崎バイオパークではキツネザルを肩に載せてもらったので、
もう少し、触れ合えると良かったんだけど。。。 

03 11 16_0198
03 11 16_0205
03 11 16_0206
03 11 16_0207

放し飼いになってる鳥もいろいろいたんだけど、
YUZUさんは鳥が苦手だったらしく・・・
ここに来るまで知らなくってごめんなさい( ;∀;)
03 11 16_0208
03 11 16_0209
03 11 16_0211
オウギバトには驚いたΣ(゚Д゚ノ)ノ
鳩とはいえ70~80㎝位はある。
七面鳥かよ( ̄▽ ̄)
03 11 16_0212
03 11 16_0213

ニフレルを堪能した後はランチ。
1時間も待ったけど、美味しい料理とご飯と明太食べ放題・・・
でも、おかずが多すぎてほとんどおかわりはできず、
それどころかおかず残しちゃった( ;∀;)
あ―モッタイナイ・・・




大阪あっちこっち・・・ニフレル編②


ニフレルのお魚たち第2弾
03 11 16_0160
03 11 16_0158
03 11 16_0162
03 11 16_0163
03 11 16_0164
03 11 16_0165
03 11 16_0166
03 11 16_0167
03 11 16_0168
03 11 16_0170
03 11 16_0171
03 11 16_0173
03 11 16_0174
03 11 16_0177
03 11 16_0179
03 11 16_0184
03 11 16_0186
03 11 16_0185
03 11 16_0188


まだまだ撮ってたんだけど、手ブレやらピンボケやらで。。。

次は鳥・動物編へ続く。。。


大阪あっちこっち・・・ニフレル編①


エキスポシティの中のニフレルは
人気のスポットとあってチケット売り場に行列。
中の混雑を避けるため、入場制限をしているらしかった。

大阪に来る前にウェブサイトで確認したところ、
ネットで入場券を買っておくと、並ばずに入場できるとのこと。
*但し、入場時間が決まっていることと、キャンセルできないが。
で、前夜買っておいたのですんなり入場。

水槽一つ一つが独立してて、あらゆる方向から見られる!!
ゴタクは置いといてしばらくは写真をお楽しみください。
03 11 16_0120
03 11 16_0121
03 11 16_0122
03 11 16_0123
03 11 16_0125
03 11 16_0127
03 11 16_0128
03 11 16_0129

各水槽にこのような説明がされている。
簡潔で印象的な説明が子供にもわかりやすい。
03 11 16_0130
03 11 16_0131
03 11 16_0133
03 11 16_0134
03 11 16_0135
03 11 16_0140
03 11 16_0141
03 11 16_0142
03 11 16_0143
03 11 16_0144
03 11 16_0145
03 11 16_0148
03 11 16_0149
03 11 16_0150
03 11 16_0151
03 11 16_0153
03 11 16_0156
03 11 16_0157


②に続く。。。



大阪あっちこっち・・・エキスポシティとモノレール


一泊して翌日はエキスポシティへ。
人生初のモノレール(^^♪
ふーん、車両の中はこうなってるんだ・・・
車両の連結部、岡電の路面電車の2両編成のに似てるような・・・
03 11 16_0103-1

前夜、会食したYUZUさんと待ち合わせ。
早めに到着したので撮影タイム。

モノレールあれこれ。
帰りに撮ったものも混ざってますが・・・
03 11 16_0108

03 11 16_0119

03 11 16_0118

03 11 16_0217

03 11 16_0106

03 11 16_0109

03 11 16_0216


TVや雑誌で幾度となく見た光景。
03 11 16_0105

03 11 16_0113

03 11 16_0114

工事中の観覧車を見るのも初めてだなぁ。
03 11 16_0112

03 11 16_0116

敷地内の地面のタイルの間にこんなものが
1918246_957412071011824_4794324359412611582_n.jpg

そして、ここでの最大の目的地ニフレルへ。



大阪あっちこっち・・・八尾で会食


前もって虎友さんが教えてくださったルートで
どうにか乗り換えに成功し、近鉄八尾駅へ。

ここでは虎友さんご夫婦と会食。
いつも、私たちを歓迎してくださる浜風さんとYUZUさん。
美味しいお食事と楽しい話は尽きない。
1917027_957411904345174_1350570675945839535_n.jpg

ここでサラダを撮り忘れ( ̄▽ ̄;)
74978_957411931011838_8925924831103543227_n.jpg

1914555_957411997678498_1082998737841815714_n.jpg

5516_957411944345170_6090103647975435308_n.jpg

あれ?順番どうだっけ???
10391470_957411977678500_4254769821167816392_n.jpg

735079_957411961011835_9062973665604120553_n.jpg

20294_957412021011829_5123787625486958418_n.jpg

971438_957412047678493_4160392641018078224_n.jpg



あっという間の3時間・・・
ホントに、数回しかお会いしたことがないとは思えないほど
親しく、尊敬できるお二人。

お土産に八尾名産の若ごぼうをたっぷりいただき、
名残を惜しみつつ、翌日の予定もあるので大阪市内のホテルへ。


今年最初の聖地へ


最近は仕込んだネタを忘れそうになるほど、更新が遅れてる。
今回も先週の話。

大好きなプロ野球の開幕を待ちきれず、オープン戦観戦のため
虎ファンの聖地、甲子園球場へ。

オープン戦見るためにわざわざ新幹線で・・・
自分でも酔狂なと思う。

でもね、毎年倉敷でのオープン戦を楽しみにしてたのに
去年から楽天戦に乗っ取られてしまった。
そう、倉敷と言えばあの星野仙一さんの地元なので・・・
星野さんが阪神にいたころは秋季キャンプもあって
楽しみの一つだったのになぁ( ;∀;)

虎友PARUさんと待ち合わせ、軽い食事をしてから球場入り。
まあ、「観戦に来た」と言いながらこのおしゃべりの時間が
とても貴重でうれしいわけで・・・

半年ぶりの聖地。WAKUWAKUする
03 10 16_0221

自由席ってことでPARUさんと並んで席を確保。
通路の上部分の最前列。
ここは、写真を撮るのにネットが邪魔にならず、前を通る人もいない。
さすが彼女。

スタメン発表。我らが梅ちゃんの名前は無く…
正捕手争いも激化してて今年はあまり目立ってないらしい。
ちと残念だけど、今は地道に勉強して練習して。
あと3年は見守ってるからww
03 10 16_0239

一押しの上本スタメンでPARUさん絶叫(≧▽≦)
すごく気にしてたから嬉しさ伝わって、釣られて絶叫(≧▽≦)
・・・てか、私も彼女も一応女子ですが、「キャーーー」じゃなくて
「うぉぉーーーっ」ってwwwww

で、試合内容はというと・・・
細かく解説できる知識を持ち合わせていませんで
印象というか、感想を。
強気の作戦というか、攻撃的な野球。
金本監督の性分が現れてるかな。
次に何を仕掛けてくるか、睡眠不足でも眠っていられない。

一通り、ざっと目新しい選手の写真は撮ったが、
写真撮ってる場合じゃないwww
球場での観戦にまだまだ慣れていない私は、
カメラに集中すると試合の流れが見えなくなったりするので( ;∀;)

試合について選手については、多くのブロガーさんが
書いていらっしゃるのでご参考に( ̄▽ ̄;)

で、勝ちました(^^♪
03 10 16_0263

いやー、オープン戦でもやっぱり勝ち試合はええもんです。
PARUさんの豊富な知識を分けてもらってすごく楽しい観戦になった。

風が冷たくて寒かったけどね (((>_<)))

大満足の観戦を終え、一路八尾市へ・・・

PARUさんのブログはこちら

牛窓散策 オリーブ園から海沿いへ


ドライブがてらやって来た牛窓オリーブ園は小高い山の上にあり、
海が見渡せるはず。
70年以上も前からオリーブを植えていたそうで、
温暖で比較的雨の少ない瀬戸内海の気候に合っているらしい。

南側、瀬戸内海を臨む。
03 05 16_0082

遠くが霞んでいて残念。
快晴だったらもっと美しい眺望なのに。

北側は塩田跡地。
メガソーラーの建設が進んでいた。
03 05 16_0083

で、散策に来たのに散策もそこそこにソフトクリーム。
03 05 16_0085

実は、この近くのジェラート目当てにやって来たのだが、
土曜日とあって観光客が多く、駐車場に止められなくて断念。
平日に出直そうっと。

やっと重い腰を上げて遊歩道の散策に。
結構、アップダウンもあっていい運動になりそう。
03 05 16_0086

樹齢何年だろう?大きなオリーブ。
高さ5~6m、幹の直径30cmはありそう。
03 05 16_0087

眼下のホテルも霞んで見える。
03 05 16_0088

オリーブにちなんでエーゲ海をイメージして作られたような建物。
自社製品のブランド名、「赤屋根」もこの建物から来ているらしい。
03 05 16_0089

海も霞んできれいに見えなかったので車で山を下り、海水浴場へ。
山頂からは白く見えた海も近くで見ると青く澄んでいる。
風も弱いのでほとんど凪の状態。
03 05 16_0090

すぐ西には小さな漁港。
03 05 16_0093

そしてその先に灯篭らしき建物が。
目指して港町の狭い路地を歩くこと10分。
03 05 16_0095

江戸時代に作られた灯篭堂を30年ほど前に再建したものらしい。
03 05 16_0097

神功皇后 纜石(ともづないし)
03 05 16_0098

神功皇后の伝説は瀬戸内沿岸から北九州にかけて多く残るが、
その一つらしい。


日も傾いてきたが夕日の時間までも粘れそうにないし、下見だけ。
03 05 16_0099

対岸は泳いで渡れそうなくらい(私は無理だけどww)
すぐそばに前島。
キャンプ場や観光施設もあるが
昼間から畑の間の道をタヌキが闊歩するのどかな島。
ちょうどフェリーが出航するところだった。
03 05 16_0100

2時間半ほどのドライブ&散策終了。
次回は、もっと良く晴れた平日に来ることにしよう。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR