スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マナーと気遣い


去年から関西方面へ旅する機会が多くなった。

元々、田舎暮らしで、どこへ行くにも車の生活。
公共の乗り物に乗る機会もほとんどなかった私たち夫婦にとって、今まで気付かなかったことに気付く機会にもなった。
それは、街で暮らす方々にとっては、ごく当たり前なことなのだろう。

まず、電車に乗る時のマナー。
ほとんどの人が、きちんと並んでいるにも関わらず、岡山では必ずと言っていいほど割り込む人がいること。
たまたまかもしれないが、関西方面では今のところ目にしていない。

人を押しのけて優先席にドカッと座り、スマホに集中している女子高生。
目の前に、杖を突いたお年寄りが立っていても気づかないふり。
学校帰りで疲れているかもしれない。が、少なくともそうは見えなかった。
混んだ列車内で、座席に荷物を置く人もよく見かける。

男子学生の方が気が利く人が多いかもしれない。
立っている足もとに置いている自分のスポーツバッグを、人が通るたびに足でよけてくれたり。
少しぶつかっても「あ、すんません」って謝ってくれることも多い。

大阪でこんなことがあった。
そんなに混雑していなかったが、私たちが乗り込んだ時に座席は埋まっていて、数人が立っていた。

小学校5~6年くらいの少女がざっと10名くらい横並びに座っていた。一緒にどこかへ向かうらしかった。
ふと、中ほどに座っていた子がうちの夫が立っているのに気付いた。
自分のバッグを隣の子に預けて立ち上がり、端に座っている子から順番に声をかけて座席を詰めて行き、あっという間に1人分の座席を開けた。
「どうぞ座ってください。」
座席を勧められた夫も私も非常に驚いたが、お礼を言って夫が座らせてもらった。
なんと、スマートな行動だろうか?
思いもつかない出来事に驚くとともに、温かい気持ちに。

こういうことは、普段から「譲る」気持ちがないとできないだろう。
素敵な少女たちに学ばせてもらった。


岡山はマスカットスタジアムでのこと。

プロ野球の試合は年に数回しか行われないこの球場では、
「野球を観に来る」人よりも、「めったにないイベントに参加」的な人が多い。」
試合の進行に関係なく、風船を膨らませる、パンパン割れる、試合中に飛ばす・・・

風船はもちろん、食い散らかしてゴミは放置。

試合終了後、駐車場の混雑を避けるためしばらく球場内にいたが、
自分の席から通路に向かってゴミを拾ったら、90リットルの特大ゴミ袋があっと言う間にいっぱいになってしまった。
通路から下を見ると座席の間にゴミ、ゴミ、ゴミだらけ。
「トラック何台分のゴミ、置きっぱなしかなぁ」夫がつぶやく。
甲子園ではこんなにひどくない。

慣れていない・・・では済まされない。
自分が出したゴミは、せめてゴミ置き場へ持って行くのは当たり前だろう。
フェイスブックの友人からも、「山にごみを捨てて行く人がいた」と。
山にゴミ箱はない(当たり前)ので、持ち帰るのが常識。
世間の常識を知るのも大切だが、
「ほんの少しの気遣い」で、もう少し住みやすい世の中になるんじゃないの?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。