スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴風で眠れない夜


時速20kmというノロノロで近づいてくる台風。
勢力も衰えそうにもないまま、じわりじわり。

暴風域に入ってから既に4時間くらいになるが、最接近するのはまだ、5時間くらいはかかるだろうか。

早目に横になったが、深夜、暴風に揺れる部屋で目覚め、眠れなくなった。
こんな時でも眠れる、(実際は熟睡していないのかもしれないが)夫がうらやましい。

昨日、台風の接近に備えて早目の夕食をとった。
外回りの片づけ・・・・農作業に使うバケツ類の収納や、日よけネットの補強を済ませ、雨戸を閉めた。
雨戸を閉めてしまったので、外の様子は音から想像するしかない。
びゅうびゅう、ゴウゴウと風の音。
雨はさほどでもないのだろうか?

暴風に混じってばりばりっという破壊音。
ああ、とうとう向かいの空家の壊れかけてたスレート屋根がちぎれたのか・・・

深夜。NHKのニュースは繰り返し台風情報を流している。
実家は老いた両親2人暮らし。
昨日の夕方は「なんともない」といい、私の事を心配してくれていた母。
私と同じく眠れていないんじゃないだろうか。

強い雨風をもたらす台風のエネルギーを推進力に替えて早く通り過ぎないだろうか?
それよりそのエネルギー、何か役に立つ、例えば発電できないんか?
睡眠不足の頭は突拍子のない考えが巡って、自嘲する(*ノωノ)

明日、というかもう今日だが、夫は仕事を休みを取っていると言っていた。
出掛けずに済むなら、心配事も一つ減るというもの。

フレッシュオールスターは払い戻しやな。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。