スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島旅行記② 宮島編


久しぶりの広島で是非にも行ってみたいところが・・・

厳島神社。
20年ほど前に一度訪れたが、ほとんど記憶に残っていないばかりか、写真すらも撮っていない。

広島駅からJRで30分ほどで、宮島口駅に。
P8280350.jpg

フェリー乗り場は歩いて3分ほど。
お昼にはずいぶん早いが、沿道のあなごめしの老舗、「うえの」で持ち帰り弁当を予約注文。
帰りの時間を伝えておくと作っておいてくれる。
10:30の時点で、店内で食べるには30分待ちというから驚きだ。

フェリー乗り場前の交差点に蘭陵王。
こういうのを見ると、伝統芸能も一度観賞してみたいなぁなんて思う。
P8280351.jpg


10分ほどのフェリーの旅。
ICOCAが使える。宮島側での下船時と帰りの乗船時に改札でかざすだけなので便利。

宮島に向かって滑り出した船は波もなく、客室外のベンチに座っていると、程よい風が心地よい。
船が苦手な夫も快適そうだった。
往路は厳島神社の鳥居を船から眺められるようなコースになっていた。
P8280355.jpg

他の港からやって来た遊覧船らしき船も、鳥居の沖でゆっくりと大きく旋回していた。
P8280356.jpg

宮島へ上陸。参道を歩くと大きなしゃもじ。
相当大きな木からじゃないと作れないな・・・
P8280360.jpg

船では風が当たって涼しかったが、やはり蒸し暑い。
そんなに強い日差しではなく、曇りがちだったが。
のどが渇いて自販機を探したが、せっかくなので売店でご当地ラムネで乾杯。
P8280361.jpg

参道から見た大鳥居。
人気の撮影スポットになっているらしい。
P8280363.jpg

参道の両側に鎮座されている狛犬さん。
なぜか、海側のこちらだけに鳩が密集(。´・ω・)?
それはともかく、いい表情だ。
P8280364.jpg

厳島神社。朱塗りの柱が美しい。
中はすべて一方通行になっている。
P8280365.jpg

手水場で身を清めていよいよ参拝。
と、思って顔を上げたら、外国人(欧米人風かな?)の青年に一眼レフを向けられていてビックリ。
P8280369.jpg

本殿へお参り。
P8280370.jpg

と、先ほどの青年がまたしても撮影ww
どうも手水の作法や参拝の作法に興味深々らしく、振りむいて見ると、他の観光客の方の動作をまねてぎこちなく参拝されているのがほほえましかった。
建物の見た目の美しさだけでなく、文化や風習にまで興味を持ってもらうのは心からうれしい。

海側に張り出した回廊から見た本殿。
P8280371.jpg

ここでは鳥居に向かって回廊が一部せり出しており、主に日本人(らしい)観光客の自撮り撮影スポットになっていた。
行列に並びたくなかったので、少し離れた場所から。
P8280373.jpg

同じ場所から。個人的にはこちらの写真の方が好きかも(^^♪
P8280372.jpg

狛犬さんたち。どちらもいい顔をされてるね。
P8280374.jpg

P8280375.jpg

重要文化財 反橋(そりばし)
P8280379.jpg

重要文化財 能舞台
P8280378.jpg

前回来た時には見逃していた、清盛神社も、参拝。
意外にも創建されたのは昭和だそうだが。
P8280383.jpg

まだまだ見どころはある宮島なのに、時間と体力の都合でここで断念。

次回は、旅の裏話編。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。