スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか思い出したこと


先日、台風に祟られて試合が流れた日のこと。
参戦すべく大阪市内にいた私たち夫婦は行き場をなくし、深夜まで虎友さん宅に居座ってたくさんの話をした。
その時に、思い出して話したこと。
虎友さんとは何の関係もない話だが…

普通自動車の免許を取って間もないころ。
まだ、運転席のシートベルトが義務化されて数年だったかと思う。
最寄りの小学校で、警察署と連合町内会が主催する交通安全講習会があるという。
町内会のお付き合いで、夫と参加することに。

仕事と夕食を慌ててすませて時間ぎりぎりに駆けつける。
体育館に並べられた折りたたみ椅子も、やはり、中央前列辺りは空きがある。
仕方なく座った場所は、講師の方用の演台の斜め前、ほんの数メートルの場所。
あくびをしないか心配だったが、警察のOBらしき講師の話は時に面白可笑しく、しかも要点を抑えた素晴らしい物だった。

笑ったりうなずいたりしながら、話を聞いていると話題が変わった。
講師の話はだいたいこんな話だった。

『数日前、パトカーの後部座席に乗せてもらって、久しぶりに管内を巡った。
交差点の赤信号で止まると、前に一台、赤信号で止まっている。
何気なく見ているとルームミラーに映る女性は、おもむろに口紅を取り出して塗り始めた。
信号が変わると走り出し、その後も赤信号で止まるたびに口紅を塗りたくっているのだ。』

面白可笑しいジェスチャー交じりの熱演に、爆笑の渦。

・・・笑えない。

実は、その数日前のこと。
いつものように車で出勤中に赤信号で止まった私は、ルームミラーをのぞき込んではリップクリームを塗っていた。
信号が変わる直前に後ろのパトカーに気づき、気にはなったが、特に違反してるわけでもないのでそのまま運転。
次の信号でリップを塗りなおしつつ、職場へ向かったのだった。

ひょっとして・・・・・そう思ってそっと顔を上げると、講師は話をつづけながら、ニヤニヤとこちらを見ている。

そうか、あのパトカーの後部座席にいたんだ・・・

話の後半は全く記憶にない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。