FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気ままにドライブ②


ダム湖を後にして、ふるさと村へ向かう。

途中、他には何もない山道だったが、橋の欄干に釣鐘のレプリカが取り付けられているところがあった。
是非にも写真に収めたかったが、近くに退避所もなく車を停められなくて断念。

また、三差路を左折しようと減速したら、路肩に野生のタヌキ。
私の車がすぐ横に来てからあたふた、もこもことお尻を揺すって走り去った。
いくら田舎とはいえ、道に出てくると轢かれちゃうよ(^▽^;)
これも、流石に写真に撮れず・・・

名前もわからない祠(神社?)が山の急斜面に。
どうやって建てたのか?そもそもどこを登っていくのかわからない。
PA170020e.jpg

PA170021.jpg


あと少しで目的地のふるさと村。というところに小さな建物があり、多くの人が群がっている。
何かのイベント? とりあえず降りて様子をうかがうと、体験農場の芋堀大会。
掘り上げたさつま芋は1Kg300円で買い取る制度。
子供連れの若いご夫婦を中心ににぎわっていた。
PA170022.jpg

何でも体験してみたい私たち夫婦だが、芋掘りしたければ自宅で栽培すればいいのでスルー。

しばらく歩いてのども乾いたので、コーヒータイム。
民宿も兼ねた休憩所で。
茅葺屋根が懐かしい風情。
PA170032.jpg

車を閑散とした駐車場に置いたまま、散策を兼ねてランチ目指して歩く。
紅葉にはまだ早いが、マイナスイオンを満喫。
名も知らぬ薄紫の木の実がきれい。
PA170025.jpg

だが、静けさに耳を澄ますと山あいからけたたましいエンジン音。
そうか。数百m先に、TIサーキットがあったっけ。


目指すランチは、キャンプ場を兼ねた望が丘レストラン。
PA170026.jpg

アメリカンテイストなログハウスに薪ストーブがいい味出してる。
PA170027.jpg


牡丹鍋にも心惹かれたが、鴨すきうどんをチョイス。
メニューによると、
「1人前にはちょっと多め。2人前には足りないかも。」とある。
何だか中途半端な気もしたが、追加で雑炊セットを注文できるようなので食べてみることに。
PA170028.jpg

うーん、野菜も多いし結構な量かも。
マスターいわく、「椎茸とごぼうは出汁が出るから先に入れちゃってください。
あとは適当にドカッと入れて煮込んじゃえばいいですよ。」
教わった通りにドカッと具を投入し、真ん中にうどんを入れてしばし煮込む。
PA170029.jpg

美味~い。
鴨の脂から出る旨味ももちろんだが、秘伝の出汁を使っておられるそうな。
あれだけあった野菜も、煮込んで嵩が減ったことだしww
あっという間にうどんまで完食しそうに。
絶妙のタイミングで現れたマスターに雑炊セット×2を注文。

PA170030.jpg

こんなおいしいお出汁を残してなるものか・・・と、雑炊もきっちり完食。

すっかり満腹で満足してたら夫が、おもむろにメニューを取り出し追加注文・・・
どうやら店に入る前に外の掲示を見て食べると決めていたらしい冷やしぜんざい。
ついでに私のコーヒーも注文した。

私たち夫婦にはよくあることだが、コーヒーとぜんざいなどの甘味を注文すると私が甘味を注文したと店の人が勘違いする。
そしてここでもコーヒーを夫の前に・・・
「あ、それ私です」と言うと、
マスターが慌てて私の前にカップを置きながら、
「しまった・・・申し訳ありません。
女性向けにかわいいカップもご用意してたんですが(^▽^;)」
「あ、構いませんよ。ありがとうございます( ̄▽ ̄;)」なんていうやり取りも・・・

で、カメラを用意している間にもう食べ始めている夫。
PA170031.jpg


ヤレヤレ・・・・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。