FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれ参拝記 最上稲荷編 その弐


最上稲荷で一通りの参拝を終えたつもりになっていた私は、
次の目的地へ向かおうと思っていた。

が、標高差200mはあろうかという山頂近くの奥の院へ
参拝しようという夫に、渋々付き合うことに。

急な石段を登りはじめる。
この急な参道沿いにも数多くの末社。
02 26 16_0030

登り始めてすぐに、滝。
02 26 16_0035

また参道に戻って同じような石段やむき出しの地道を登る。
渇いてはいるが、細かく崩れやすい土に足を取られそうになる。
数年ぶりの登山と普段の運動不足に思ったように進めず、
数分ごとに石段に腰を下ろして休む羽目に。

ふいに視界が開けた。
もうこんなに登ってきたのか。
02 26 16_0038

ほっとしたのもつかの間、あとでわかったことだが、そこはまだ行程の半分。
この後がきつかった。

もうちょっとだから・・・という夫の言葉に奮起して更に登る。
途中、少し参道から逸れて八畳岩と呼ばれる場所へ。
ここは、少し西方向の眺望。
おそらく、総社市や倉敷市の一部も見えているのだろう。
02 26 16_0041

また参道に戻り、休みながら登る。
気軽に参拝に来たつもりが思わぬ苦行になってしまった・・・
見どころの一つの題目岩。
が、どうにか写真は撮ったものの、この頃の記憶はほとんどないww
02 26 16_0037

もう何度も「もうちょっとだから・・・」を聞いて
効果も無くなったころ、鳥居が見えた。
やっとたどり着いた\(^o^)/
02 26 16_0042

実はこの後、更に5分登る( ;∀;)
お稲荷さんに似合いのキツネ像にいやされつつ。
狛犬のように配置されている。
02 26 16_0044

『片道30分』のはずの行程を結局1時間かかって到着。
02 26 16_0046

お参りを済ませてベンチで一休み。
飲み物も用意してなかったし、自販機のジュースで一服。
02 26 16_0048

御朱印をいただく間、しばらく周囲を散策&参拝。
ライオンみたいな狛犬さん。
02 26 16_0049

狭い洞窟のようなお社。
02 26 16_0051

そしていただいた御朱印。
03 03 16_0077


下りながら夫が、「今度来るときにはお茶持って来ような」と。
「え?また来るつもり?」・・・・・・なんと元気なじいさん( ̄▽ ̄;)
かなり、懲りましたけど。はい。

下山にたっぷり30分かかった。
本殿に戻って御朱印をいただく。
5分ほど待つように言われ、もう一度水分補給と休憩。
03 03 16_0078

御朱印をいただき、珍しい物もたくさん見せていただいて
有意義な参拝だったが、何よりも運動不足が身に染みた・・・( ̄▽ ̄)

そして、次の目的地へ。


**追記**

最初に見た仁王門の反対側にキツネの像が。
帰り道でないと気づかない向きになっていた。
02 26 16_0058

02 26 16_0057

また、全く知らなかったが、昔は奥の院近くまでケーブルカーが通っていたらしい。
02 26 16_0059



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。