FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛窓散策 オリーブ園から海沿いへ


ドライブがてらやって来た牛窓オリーブ園は小高い山の上にあり、
海が見渡せるはず。
70年以上も前からオリーブを植えていたそうで、
温暖で比較的雨の少ない瀬戸内海の気候に合っているらしい。

南側、瀬戸内海を臨む。
03 05 16_0082

遠くが霞んでいて残念。
快晴だったらもっと美しい眺望なのに。

北側は塩田跡地。
メガソーラーの建設が進んでいた。
03 05 16_0083

で、散策に来たのに散策もそこそこにソフトクリーム。
03 05 16_0085

実は、この近くのジェラート目当てにやって来たのだが、
土曜日とあって観光客が多く、駐車場に止められなくて断念。
平日に出直そうっと。

やっと重い腰を上げて遊歩道の散策に。
結構、アップダウンもあっていい運動になりそう。
03 05 16_0086

樹齢何年だろう?大きなオリーブ。
高さ5~6m、幹の直径30cmはありそう。
03 05 16_0087

眼下のホテルも霞んで見える。
03 05 16_0088

オリーブにちなんでエーゲ海をイメージして作られたような建物。
自社製品のブランド名、「赤屋根」もこの建物から来ているらしい。
03 05 16_0089

海も霞んできれいに見えなかったので車で山を下り、海水浴場へ。
山頂からは白く見えた海も近くで見ると青く澄んでいる。
風も弱いのでほとんど凪の状態。
03 05 16_0090

すぐ西には小さな漁港。
03 05 16_0093

そしてその先に灯篭らしき建物が。
目指して港町の狭い路地を歩くこと10分。
03 05 16_0095

江戸時代に作られた灯篭堂を30年ほど前に再建したものらしい。
03 05 16_0097

神功皇后 纜石(ともづないし)
03 05 16_0098

神功皇后の伝説は瀬戸内沿岸から北九州にかけて多く残るが、
その一つらしい。


日も傾いてきたが夕日の時間までも粘れそうにないし、下見だけ。
03 05 16_0099

対岸は泳いで渡れそうなくらい(私は無理だけどww)
すぐそばに前島。
キャンプ場や観光施設もあるが
昼間から畑の間の道をタヌキが闊歩するのどかな島。
ちょうどフェリーが出航するところだった。
03 05 16_0100

2時間半ほどのドライブ&散策終了。
次回は、もっと良く晴れた平日に来ることにしよう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。