FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなものを作って見ました。

これは何でしょう?
P1310009.jpg



そろそろ花粉のシーズン到来。

ここ数年は耳鼻科での治療は功を奏して、それほど症状もひどくはならないが、それでも出かける際にマスクは欠かせない。

そうでなくてもこの冬はインフルエンザの流行も早かったため、人混みを歩くときにはマスクが必要になる。

元々、強いアレルギー体質でなるべく薬に頼りたくない。

更に、喘息持ちで常日頃から「インフルエンザは命取り」と主治医に念を押されている。

まずは、『うがい』 『手洗い』 『マスク』 を徹底する他にない。


ただ、一つ困ったことがある。

マスクを毎日着けていると、耳の後ろが痛くなってしまう。

もちろん、使い捨てマスクでも耳が痛くなりにくい物もあるが、1枚当たりに換算すると高価なものになる。

毎日使い捨てるものなので、できれば安価なものの方がいい。



そこで・・・

マスクのゴムが耳の後ろに当たらないように工夫をしてみた。

材料は100円ショップで手に入れた、ヘアゴム(細。100㎝、3本入り)と、大きめのビーズ(2個入り)。

なので、税別200円で夫の分と2組作ることができた。

で、どうやって使うかというと・・・

マスクの両方のゴムに通す。小さな輪と反対側にビーズが来るように。
P1310010.jpg

ビーズを小さな輪に通す。
P1310011.jpg

そのまますっぽりかぶってマスクを装着する。

マスクのゴムが耳の下を通るようにし、首の後ろでヘアゴムが支えている。
P1310012.jpg


結び目の作り方や、ヘアゴムの長さで調節できそうだ。

思ったよりも圧迫感もない。

でも、邪魔になるかな?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。