スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日生へドライブ ②


さて、お腹もいっぱいになった。 今日の最大の目的もクリアした。

日生にはもう一つ、必ず立ち寄る場所がある。

BIZEN中南米美術館
P3160013n.jpg


ここでは、インカ帝国やマヤ文明をはじめとするラテンアメリカの遺物や写真などがたくさん展示してある。

神に生贄として人間をささげたり、部族間の争い事が絶えない残酷な一面がありながら、精巧な工芸品やユーモラスな土偶を作っていたりする。

アジアやヨーロッパと交流のない時代に、独自の文明を築いていて興味が尽きない。

この美術館では近年、ゆるキャラを使って親しみやすく展示している。

一番人気(?)のペッカリーくんが本日の監視員。
P3150006.jpg

とぼけた顔をしているペッカリ―君だが、現代のイラストレーターがデザインしたものではなく、これにそっくりの土偶が3000年前のエクアドルで作られていたことに驚き。

私たち以外にお客さんもおらず、ゆっくり鑑賞。


帰りに魚市場にも立ち寄ったが、昼過ぎということもありめぼしい物は残っていなかった。

店番をするおばあちゃんの傍らですやすや眠る猫。
P3150008.jpg

市場の騒がしいイメージはどこへやら・・・

海辺に近づいてみると、加工場から流れ出る排水におこぼれを狙った鴨。
P3150009.jpg

遠くに備前♡日生大橋(ハートマーク入りが正式名称らしい・・・)が。
P3150012.jpg


本土と鹿久居島を結んで来月開通するらしい。


景色のいいところはたくさんあるが、車を止めて観れる場所が少ない岡山ブルーラインで帰路に。

お天気は良くなかったが、少し暖かい日のドライブはここまで。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。