FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃校になった 母校


私が現在住んでいるところも田舎だが、実家は桁違いに山奥。

ご多聞に漏れず、高齢化と過疎化の波に飲み込まれてしまった。

人口の減少と、元々本数の少ないバスに頼るわけにもいかず、ほとんどの家庭で自家用車を使うため、路線バスも数年前には廃止になった。

そして私の母校、小学校は昨年の3月、中学校は今年の3月に統廃合でなくなってしまった。

母校の小学校。 2年前に立ち寄った。
DSC00550.jpg

この鉄筋製の校舎は、私たちが3年生の頃、木造の校舎から立て直したもの。

立て替え工事中は、講堂を仕切って教室として使用した。

狭かったが、1学年の人数が11人~25人くらいだったのでそこそこ快適に過ごせた。

掃除の時に床のささくれが手に刺さったりしたことも、いまでは懐かしい思い出。

その講堂もとっくに無くなり、新しく体育館が建てられていた。

教室にお邪魔した。
DSC00553.jpg

私の時も1学年14人で非常に少なかったが、なんとも寂しい。

全校生徒合わせてこれだけ。
DSC00555.jpg


校長先生にお話を伺い、逆に私に当時の話を聞かれた。

廃校になる前の総集成で、この学校の歴史をまとめていらしたらしい。

当時の話をしていたら資料を持ってきてくださり、なんと写真に私がwwwww
DSC00558.jpg



そして先週、既に廃校になってしまった中学校へ帰省ついでに立ち寄ってみた。

在校当時はこちらも木造校舎だったが、建物はすべて立て替えられていたので面影はほとんど残っていなかった。
P4190009.jpg

P4190008.jpg


毎日、徒歩で山を越えて通った中学校。

今思えば、毎日軽登山していたようなものだった・・・

そして、部活の朝練のために毎日5時半に起きて、6時過ぎには家を出ていたっけ。

よくぞ3年も続いたもんだwww


時代の流れとはいえ、母校がなくなってしまうとは、何とも言えない寂しいような、頼りない気持ち。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。