スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氏神様の春祭り


昨日と今日は氏神様である、幸地山神社の春祭り。

神社総代の夫は数日前から、参道の掃除や準備に追われていた。

そう言えば春祭りって行ったことない。

夫によると、「何にもないで」ということらしいが・・・

お天気にも恵まれたので散歩がてら出かけた。


神社までは直線距離にして400mほど。すぐ近くなのだが、途中から急な石段を登らなくてはいけない。

ふもとの参道口。
P5100001.jpg

民家はここまで。

ここからは車の通れない竹藪の中を進む。
P5100003.jpg

本殿に上がる前に、別社にお参り。
P5100004.jpg

深閑としていて、葉擦れの音と野鳥の声しか聞こえない。
P5100005.jpg

柏手を打つと思ったより響いて自分で驚いた。
P5100006.jpg

さて難所(笑)の石段。途中で勾配が変わっていて上が見えない。
P5100007.jpg

段数を数えながら、途中で休憩。あと少し。
P5100008.jpg

やっとのことで駐車場に到着。 約150段の急勾配終了。
P5100009.jpg

山門には子供たちが書いた額行灯(がくあんどん)が奉納されていた。
P5100010.jpg

静かなお祭りだとは聞いていたが、ここまで誰にも会わない。

かすかに本殿からは宮司さんの祝詞が聞こえた。

境内には地域の世話人さんたちが小声で話しているだけ。

本殿の中ではご祈祷の最中で、邪魔にならないようにそっと参拝。

ご祈祷を受けているのは、厄年の氏子。
P5100012.jpg

この神社では本殿にもうひと柱(で良かったのか?)お祀りされている。
P5100013.jpg

そして本殿を取り囲むように別社が数多くお祀りされていて、順に丁寧にお参りする。
P5100014.jpg

P5100015.jpg

P5100016.jpg


結局、他の参拝客には出会うことなく下山。

参道の木から落ちてくる毛虫をよけながら退散(@_@;)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。